ミズイロオナガシジミ

思いがけない出会いだった。
近郊で見られるゼフィルス、この日までにアカシジミ、ウラナミアカシジミ、ウラゴマダラシジミ、そしてミドリシジミ
4種のゼフィルスと出会えていた、残りはミズイロオナガシジミだけだが・・・会えるとは限らない。

IMG_8459.jpg

まったく期待していなかった森の散歩だったが思いがけない場所で出会った、超嬉しい出会いだった。

*本記事は予約投稿です、一泊二日の行事に参加します、訪問も帰宅してからです*



時間が無くて長い散歩は出来そうもない、短い距離で歩ける海上の森センターから奥の池まで往復することにした。
泥濘んでいるので長靴だ、車を置いたら先日ブロ友さんが写したホシミスジ蝶が居る場所を歩いた。

hosimisuji.jpg

最初は居なかったが直ぐに飛んできた、ここが縄張りらしい、高い場所に停まった、全体が見えない。
他の蝶が飛んできたら追い払い行動、もつれて見えなくなってしまった。

totinoki.jpg

森の入り口にあるトチノキが花を咲かせ始めていた。

IMG_8457.jpg

森のなかのムラサキシキブが咲き始めた、角度を変えて撮っていたら下の雑草に白い色が見えた。
蛾だろう・・・上にかぶさった木の葉を始末したら”ビックラポン”

IMG_8443.jpg

出会えないでいた”ミズイロオナガシジミ”だった、興奮のmarukei。

IMG_8442.jpg

これでゼフィルス5種に出会えた、距離が近いので大きく撮り放題だ。

IMG_8439.jpg

ミズイロオナガシジミは表翅は派手ではないが見たい、しかし広げること無く飛んだ、反対側の笹の葉に停まった。

IMG_8448.jpg

不活性時間帯なので動きは鈍い、十分に楽しんだので先まで歩いた。

赤池の手前でお茶休憩、周りを散策。

harabiro.jpg

ハラビロトンボが翅を休める。

monosasi.jpg

目玉クリクリは”モノサシトンボ”、今年初見のトンボだ。

撮るものも無いのでノンビリと帰る道、ミズイロオナガシジミが居た場所で探してみた。

IMG_8460.jpg

位置を変えていたが笹の葉に愛らしく停まっていた、サンキュー!、ゼフィルスさん。

IMG_8461.jpg

出口付近にエゴの残り花があった、寂しげだが一際目をひいた。

車に戻って汗を拭きながら上をみたら何やら花が咲いていた。

IMG_8463.jpg

ヤブムラサキだろうか?、こんな場所にあるとは知らなかった、大儲けの気分だった。

短い散歩だったが思いがけなく出会った”ミズイロオナガシジミ”、大大満足気分、ルンルンで帰宅した。

*旅から順調に帰れれば日曜の夜に訪問を再開します*

コメント