FC2ブログ

ササユリ咲く森の道

旅から戻ってから身体が重い、微熱もあったが大丈夫だった。
飲んで食べて何もしなかった2日間・・・体重が1kg以上増加していた。

短い距離でも歩いて調整するしか無い。

IMG_8483.jpg

森の路傍にササユリが咲いていた、美しい、この森では貴重な自生のササユリ、心が癒やされる、来てよかった。


だるい、歩くと自分の体重で足の裏に大きな負荷がかかる、したがって直ぐに疲れる。
ゆっくりだが歩いて調整するしか無い、いつもの生活のリズムに戻そう。

himekimadara.jpg

森の入口から少しの場所にヒメキマダラセセリが停まっていた。

IMG_8429.jpg

ササユリは2株、海上の森では数が減ってきていて貴重な自生種だ。

撮るものも無いのでゆっくりと歩き続けて赤池に到着、見知った野鳥撮りの方と出会ってお話した。

kurohikage.jpg

お茶を飲んでいたらクロヒカゲが飛んできた、タテハチョウ科、ジャノメチョウ亜科に属すが、姿は”蛇の目蝶”だ。

もどり道もゆっくりと、次第に身体の重みに慣れてきた、出口に近づいてきた時、大きめのシジミチョウが飛んだ。

IMG_8489.jpg

高い木の葉に停まったのは”ウラゴマダラシジミ”だった、ゼフィルスと出会った。

IMG_8495.jpg

少し待っていたら葉の裏側に移動してきた。

IMG_8499.jpg

完全に葉の裏に移動して翅を開きかけた、期待の一瞬・・・。

IMG_8501.jpg

残念だがこれ以上は開いてくれなかった、午後の散歩なので期待はしていなかった。
大好きなゼフィルスと出会ったので身体が軽くなったような気がした・・・考えが単純なだけかも?。

IMG_8481.jpg

出口付近で出会ったのは”アサマイチモンジ”、”花と蝶”に癒やされて心が軽くなった森の散歩だった。

日常のリズムが大切だ、気持ちだけ若いのが一番悪い、体力向上は望めないが”維持”は努力次第だ、頑張ろう!

コメント