”ハマハナセンブリ(花浜千振)”

地中海原産の帰化植物が自生している場所がある。

IMG_8631.jpg

ハマハナセンブリと言うなの美しい花だ、リンドウ科らしい、一株だけ咲いていた。今年も愛でる事ができた。



ブロ友さんの記事で一株咲いたという、場所は知っている、勇んででかけた。
・・・見つけられない、7往復しても見つけられない。

IMG_8624.jpg

オカトラノオが咲き乱れる。

IMG_8625.jpg

記憶をたどればオカトラノオが咲く場所に近いはずだ、最後の往復にかけた、ようやく見つけた。

IMG_8627.jpg

ピンクの花が周りの色に溶け込んでいて判りにくかった。

IMG_8628.jpg

帰化植物は強い、こんなに綺麗な花なのでこの地に増えてほしい。

鳥原の里へ移動した。

IMG_8727.jpg

すくすくと育つ稲、そして夏雲が湧く青空の下、のんびりと散策した。

IMG_8633.jpg

ネジバナが咲き始めた。

IMG_8637.jpg

この野草も雑草扱いだが”ラン科”の花は美しいと思う。

IMG_8729.jpg

変形アザミを発見、すごい形だ、こんなこともあるんだ。

IMG_8731.jpg

ギンヤンマが繁殖準備中、ギンヤンマは飛翔している場合が多いので撮リにくトンボだがラッキーだった。

車を岩屋堂入り口に止めて鳥原の里へ戻ったので帰り道は車道を歩いて車に向かった。

IMG_8683.jpg

寺の境内で”カライトソウ”が咲いていた、野鳥がホバリングして虫を捕らえていた。

IMG_8737.jpg

オオルリのお母さんだった、子育て真っ最中なのだろう、優しい目が可愛い。

IMG_8742.jpg

ワルナスビも群れ咲く、野草も夏模様。

yamaajisai.jpg

ヤマアジサも小さな花を開かせる、色んな野草を愛でれた撮影と散歩になった。

自宅に近づいたら派手な色が目に飛び込んだ、車を止めた、同じ町内の民家の塀から溢れる花

IMG_8723.jpg

ノウゼンカズラが少しだが咲き始めていた、我が町内も色鮮やかになってきた。

列島は長い、沖縄や奄美では大雨、marukei地方は夏空だ。
予報では明日も晴天だが、月曜から雨の予報が4~5日続く、明日は写真撮りだめしようかな?

コメント