FC2ブログ

自然の様は心を癒やす

数年前に池がフェンスで囲まれたという記事を読んだ、”ガガブタ”を近くで見れなくなったと
記事の主が嘆いていた、そんな事を思い出した、寄ってみた。

IMG_9073.jpg

フエンスの隙間から望遠で覗いた、”ガガブタ”が咲いていた、アサザに似ているが色が違う、近くで見れたら最高だろう。

この日は養母のお世話で心が少し泡立っていた、落ち着かせるのには自然の散歩が良い、この日はそうなった。



養母の部屋に入ったら”寒い!”、エアコンが効きすぎていた、トイレから出てきた養母の襟元には
真冬用の綿が入った襟巻きが巻いてあった、何で、聞いてみた。

「寒すぎるので襟巻きを出した」・・・何でエアコンつけているの?・・「朝暑かった」

要はエアコンつけているのを忘れていた、今でも敷毛布、タオルケット、掛け布団2枚のベット、暑いのに決まっている。
そして「エアコン切るなら勝手にどうぞ」と言い始めた・・・どうにもならない、心が泡立つ。

不謹慎ながら完全にボケる前に阿弥陀様に迎えに来てほしい、苦しまずに別世界に行って欲しい、もう直ぐ96歳だ。

心疲れて帰宅、汚れた車2台を洗車、身体も疲れた、長い散歩は無理なので写真撮影に出かけた。

IMG_9057_20180628161513488.jpg

まずはお気に入りの小さなビオトープ、車を置いて200mも歩けば良い、メダカが泳ぐ姿に心が癒やされた。

IMG_9056_201806281615130bc.jpg

キイトトンボのカップルが何組か居た、大切な産卵だ。

IMG_9055_20180628161514d0b.jpg

それぞれのカップルが行動している、来年も楽しめそうだ。

IMG_9052_20180628161514dd6.jpg

単独のお嬢様はヒッソリと休む、早くお気に入りの♂に出会えれば良いね!と声を出してみた。

kumoharikame.jpg

足元から何かが飛び出した、カメムシの仲間だった、少々臭い、びっくりして匂いを出したのだろう、退散だ!

次に向かったのはモートンイトトンボがいる場所だ、丹念に探した2往復も歩いた。

IMG_9060_2018062816151339d.jpg

見つけた!相も変わらず美しい色合いで稲に停まっていた。

ajia_20180628161514e12.jpg

アジアイトトンボ?、今年の初出会いだ、この地はこのイトトンボが多い、未成就の赤い♀が見たい、また通いそうだ。

買いたい食材がある、アピタ瀬戸店に向かう、その途中で思い出した、アピタ近くの池だ
文化センターの駐車場に停めて池に歩く、極めて近い、フエンスの中を望遠した。

kagabuta.jpg

池の面に”ガガブタ”の清楚な花が数え切れないほど咲いていた、遠いのでこれが精一杯だった。

ビオトープ、モートンイトトンボ、ガガブタの花、泡だった心が落ち着いていた、自然の力は偉大だ。

安売りの信州産ナメコを2パック、天然ヒラメも購入、ナメコはモミジオロシとポンズで食した、人気の一品になった。

コメント