FC2ブログ

森の”カワセミ”

深い森、前方で野鳥が飛び出した、遠目に青色が見えた、手前でオオルリの鳴き声がしていた。
オスのオオルリだろう、飛んでいった方向を探してみた、木の枝に何かが動いていた。

IMG_9097_20180629162228fed.jpg

”カワセミ”だった、まさか森のなかで出会えるとは考えもつかなかった、小さな沢が流れているが
幅も深さも無い水の流れだけだ、水辺の野鳥を4ケ月ぶりに見た森の中のカワセミだった。



カメラの具合が悪い、「レンズエラー」が頻発する、肩と首の調子も悪い、650gのカメラを首からぶら下げると
直ぐに肩と首が痛くなる、ポシェットに収めたままで森を歩く、森の道や前方に野鳥がいても直ぐに対応ができない。

道から枝に野鳥が動く、カメラを出して電源ON、望遠を開始・・・途中でレンズの動きが悪い。
”ピピッ!”警告音、「レンズエラー」だ、対応している間に野鳥が遠くに移動した。

IMG_9084_2018062916222946f.jpg

なんとか写せたがピンボケ・・・オオルリの♀だった、その後も野鳥が現れるが対応できない、歩くしか無い。

野鳥撮りを諦めていたら飛び出した野鳥、遠くの枝で逃げないでいた。

IMG_9094_20180629162228e82.jpg

カワセミ君だ、望遠途中でレンズの動きがおかしい、急にズームが前に飛ぶ・・・「レンズエラー」。
気を取り直す、今度は1200mm付近でフォーカスがロック・・・「レンズエラー」。

IMG_9105_20180629162227f2e.jpg

暗い、手振れる、「レンズエラー」、苦しみながら何枚か撮れた、良しとしよう。

歩いていると草むらの上に細い飛翔体が動く、停まるまで待った。

IMG_9122_20180629162227a18.jpg

モノサシトンボだった、池など無くても沢などの水辺があれば居るんだ、増々とイトトンボが好きになって行く。

森を周回して帰りについた、カメラの調子が悪いので元気が無いmarukei。

IMG_9132.jpg

”ブンブン”と昆虫が何匹も飛び回る、カメラを出した、エラーが出ない、コガネムシの仲間だろうか。

すぐ前の木で野鳥が騒がしい。

IMG_9134_20180629162238be0.jpg

実り多いウワミズザクラで”メジロ”たちが食事中。。。野鳥は可愛い!!

車に戻ってカメラを取り出した、ズームレバーを動かしてレンズの出し入れを繰り返す
”ピピッ!”、「レンズエラー」が頻発、使い物にならなくなりそうだ、marukeiの撮影の95%以上が望遠撮影だ。

ほぼ毎日使用している、どうやらメカではなくて電子回路の故障みたいだ。
妻が”買ったらどうですか”と優しく言う、甘えようかな、散歩継続の大切なパートナーだから。

コメント