FC2ブログ

”お馬鹿おじさん”・・つける薬は無い

同じ日に2回も”馬鹿な事”をやらかしたmarukeiおじさん・・・どうやらつける薬は無さそうだ。

一昨日の夕方から昨日の早朝まで激しい風と雨が降り続いた、早い朝食後にブロ友さんへの訪問などを終えた。
蒸し暑い、青空もでる天気になった、網戸にして強い南風を受けていたらいつの間にやら眠ってしまった。

冷たい水を浴びている夢を見た・・・”違った”、強い雨が吹き込んでmarukeiがベットで濡れていた。
飛び起きて窓を閉めた、残されたのは水浸しの床、窓棚、ベツト少々、タオルで掃除・・・妻が情けない顔をした。

雨が止んだ午後遅く散歩に出かけて、そこでこの日2回目の”馬鹿な事”をやらかしてしまった。

IMG_9159_20180630153552d26.jpg

ようやく藪から抜け出した後、呆然としたmarukeiを慰めてくれたのは”ヒメヒラタアブ”の可愛い姿だった。



不順な天候、昼からまたもや眠ってしまった、午後2時過ぎに目を覚ましたら曇天ながら雨は止んでいた。
町内一周だけしてくると行って支度、妻と長男が言った、”変な所に入っちゃだめだよ”、分かっていると返事した。

妻の早朝ウォークの道を途中までたどった。

IMG_9141_20180630153514b45.jpg

新規の宅地開発された場所はほぼ新築の家で埋まっていた、しかし空き地も多い、雑草天国になっていた。

IMG_9140_20180630153514bf3.jpg

アメリカホドイモが雑草に絡む。

amerikahodo_20180630153515c61.jpg

北アメリカ原産、明治時代に導入されたとwikiに出展されていた、食べられるらしい。

IMG_9145.jpg

町内でも標高は200m近い、名古屋市内がボンヤリ見える曇天の蒸し暑い午後。

IMG_9143.jpg

空き地のフェンスに絡まる”ヘクソカズラ”・・へとクソ、ひどい名前だが匂いは凄い、妥当な名前だと思ふ。

IMG_9144_2018063015351373c.jpg

隣に咲くは”ヤブガラシ”、夏の代表雑草が顔を揃えていた、頑張る坂を登って県道へ出た、予定では県道を
下って自宅近くからいつもの池に歩く予定だった、この日はダンプの行き来は激しい、歩くと危ない気がした。

そして魔がさした、近道がある”夏の魔の雑草地帯だ”、此処だけは通るまいと思っていたが・・・。

IMG_9146_20180630153541899.jpg

たかが200m、されど200m、背丈ほどの雑草が行く手を阻む、泥濘、草かぶり、蜘蛛の巣、草種・・・。

IMG_9147.jpg

咲いているのは”ヤブジラミ”だけ、必死にかき分ける、顔が蜘蛛の巣だらけ、服は枯れ草と種で真っ白。
長い長ァ~い200mを抜けた、茫然自失のmarukei、お馬鹿丸出し状態だった。

出掛けに言われた、”変な所に入っちゃだめだよ”・・・つける薬は無い馬鹿さを露呈してしまった。

ズボンや腕、顔に小虫が這う、装備を外して全身を掃除した、終わってヒラタアブを眺めて落ち着いた。

IMG_9156.jpg

ヒメウラナジャノメの美しい蛇の目模様を見ながら池の奥に歩いた。

IMG_9153_201806301535406aa.jpg

花の少ない時期、モンシロチョウも咲き出した野草に蜜を求める、奥からの帰りは路傍の雑草を観察した。

IMG_9157.jpg

ピンクの可愛い顔を出していたのは”ママコノシリヌグイ”、昨年からこの場所に目立ち始めた。

IMG_9148_201806301535402b9.jpg

”イシミカワ”も色づき始めた、1時間以上経過していた、カメラの調子も悪い、帰ろう、そして馬鹿っぷりの報告だ。

IMG_9138_2018063015351547c.jpg

自宅前の電話線にツバメ・・・カッコつけないで報告しなさいジッジッ!と鳴く。

只今!、町内一周が何でこんなに時間がかかる?・・・実は”かくかくしかじか”、ありのままに報告した。

妻も長男も呆れ顔だ、やはり、つける薬が無いという顔だった、少し反省した、今後は気をつけよう!!!

コメント