FC2ブログ

”オトギリソウ(弟切草)”

この野草を知ったのは何十年ぶりに登山を復活し信州の山に行ったときだった。
黄色い花を咲かせた”シナノオトギリソウ”だった、直ぐに亜高山帯に行くことは無いのでオトギリソウ属を見に行った。

IMG_9208_201807051602514bc.jpg

咲き始めていたオトギリソウ、名前はひょんな事から知っていた、30年以上前、ファミコンゲームを子供たちと
毎日のように楽しんでいた、戦いのゲーム、主人公のライフが少なくなる、村の店で売っていたのが弟切草だった。

この草を買って飲むとライフが少々回復する、薬草であることがわかっていた、鎮痛効果などがあるらしい。



昨日は終日にわたり暴風雨、散歩に出たくてもままならかった、終日自宅に引きこもりだった。

天気予報でわかっていたので野草の撮り貯めと散歩を兼ねて多治見潮見の森の出かけた。

taimu.jpg

薬草園はタイムの花が一面に群れ咲いていた。

IMG_9214_20180705160250f37.jpg

イブキジャコウソウとも言う、”タイムの香り”と言われるくらいなので清々しい香りがする。

IMG_9209_20180705160251231.jpg

お目当ての弟切草が咲いていた、数は少なかった、もっと見たい花がある、”コケオトギリソウ”だ、探した。

IMG_9219_201807051603123c1.jpg

同じオトギリソウ属だがまったく違う花だ、極めて小さい、花径は5mmも無い、写すのも大変だ。

IMG_9223_20180705160311e3c.jpg

午後には閉じているのが普通だが何輪かは咲いていてくれた、愛らしいコケオトギリに癒やされる。

花が咲きだすと蝶が舞う。

IMG_9207_20180705160252885.jpg

オレガノにベニシジミ。

IMG_9210.jpg

オレガノにツマグロヒョウモン、”花と蝶”・・・言うことなしの美しい自然の光景。

歩き回る、小さな池はトンボとオタマジャクシの世界だった。

IMG_9224.jpg

池面はコウホネに埋め尽くされていた、和みの景色だった。

遠回りで車に戻った。

IMG_9212.jpg

ヤブカンゾウに見送られて車に戻った、撮り貯めを続けるために次の地に向かった。
雨はmarukei散歩の障害になる、弱い雨ならOKだが風雨ではままならない、今日も一日雨だった。

コメント