FC2ブログ

”大雨は降り続く”

西日本の被害は凄まじい、痛ましい内容が終日TVからながれる。

当地はやはり大雨だが被害が出るような猛烈さは無い、お隣の岐阜県は凄まじい。
これ以上の被害が出ないことを祈るだけだ。

雨は降り続いているが強くはない、風も少し弱まった、カッパを着て思い切っていつもの散歩道を歩いた。

IMG_9295_20180707070344518.jpg

”イワタバコ”が咲き始めた、雨に濡れてしっとりと輝く、歩いた甲斐があった。



降り続けて3日めになった、引きこもりは辛い、汗もかきたい、カッパを着込んで長靴、傘をさして歩きだした。

IMG_9284_20180707070315798.jpg

終わりがけだが雨に生える花、紫陽花は雨に似合う。

IMG_9285_20180707070314abd.jpg

裏山も霞む、畦は風の通り道、雨は弱いが横殴りだ、カメラの出し入れだけでも大変だ。

しばらく歩いて畦から離れて車道を行く。

IMG_9289_20180707070314ef5.jpg

強くはないが絶え間なく降り続く、田んぼは水抜き用の栓が開けられていて水浸しにならないようになっていた。

IMG_9286_20180707070314754.jpg

ヤマゴボウの実が滴を抱える、カッパは暑い、まるでボクシング選手の減量対策みたいだ、体中に汗がまとわりつく。

IMG_9290.jpg

寺の表参道、写真ではわかりにくいが雨が水流になって流れ落ちる、滑るので慎重に歩いた。

山門下でカッパを脱いで汗を拭く、お茶を飲んで塩飴を口に入れた、少し爽やかになった。

IMG_9292_2018070707031384a.jpg

もしやと期待していた”イワタバコ”が開花していた、5日前は細い蕾だった、この野草も雨が似合う。

IMG_9297_2018070707034414a.jpg

寺に戻って参拝客用のトイレを借用、入り口の睡蓮の花が鮮やかだ。

岩屋堂の入り口、華やかに咲き始めた花が目立つ。

IMG_9298_20180707070344891.jpg

大きな赤い丸い玉に数えきれないほどの小さな花を咲かせる。

IMG_9300_20180707070344c83.jpg

”ボタンクサギ”、花の一つ一つが美しい、しばし見惚れる。

雨が強くなってきた、急いで戻りたい、長靴は足の裏が疲れる、背中を丸めて坂を登る。

IMG_9301_20180707070343897.jpg

雨の中を黄色い蝶が舞う、コマツナギに停まったのは”キタキチョウ”だった、雨の日は殆どの蝶は飛ばない。
いつもより可愛く見えてしまう、ありがとうキタキチョウ。

もうカメラは出さないだろう、池の近くへ来たら低木に花が開いていた、面倒だがカメラを取り出した。

アカメガシワ

アカメガシワの木の花だった、撮ったのは初めてかもしれない、晴れの日は気が付かいないかもしれない。
雨の日の恩恵だと思う、汗で下着が重い、寄り道せずに自宅へ戻った”ホッ!”とため息。

汗まみれの全身を拭き上げる、下着は汗で重い、体重計に乗った、1kg以上の減量だった。

PCで週間の高層天気図を見てみた、太平洋高気圧が強くなりそうだ、当地は日曜の早い時間に雨は止みそうだ。

もっと強くなれ高気圧、西日本の雨も止んで欲しいと願うmarukeiだ。

コメント