FC2ブログ

”タマムシ”飛ぶ

自宅からいつもの池まで行く途中に一本の少し背の高い”エノキ”の木がある。
夏になると、その木に輝く昆虫が飛び交う、歩くたびに顔を上げて高い木の上を見上げる。

IMG_9400_2018071116083475f.jpg

ようやく現れた”ヤマトタマムシ”、古来より珍重されてきた金属光沢を持つ昆虫だ。

皆様御存知の国宝、”玉虫厨子”、ヤマトタマムシの2万匹以上の羽で造形されたと言われる。

飛び回るのは大抵が♂、♀は木の葉の上でおとなしい、♂は浮気性、♀を求めて飛び回る、ケシカラン奴だ!



夏空と真夏日は続く、暑さに少しは慣れてきたがやはり午後の散歩は大変だ。

IMG_9376_20180711160834281.jpg

岩巣山山塊の上に入道雲が湧く、風のない畦道は暑すぎる、うちわを動かす手も疲れる、何も撮らずに畦道を抜ける。

IMG_9377_20180711160834798.jpg

雑草だらけの斜面にジキタリスとヤブカンゾウが咲く、色の対比が綺麗だ。

寺の近く、農業用水路がある、岩屋堂の水は枯れない、常に多くの水が流れる。

IMG_9378_20180711160834cfb.jpg

用水路の際にはウツボクサが頑張って咲き続ける、もう終わりに近い、楽しませて貰った。

寺の境内、いつもの木陰で休憩、塩飴とお茶、真夏の散歩には必須アイテムだ。

前回は雨の日の鑑賞になったイワタバコを見に行った、あれから数日は経過している、花数は増えているだろう。

IMG_9380.jpg

多くが開いていた、色はピンク、イワタバコのイメージは紫、別の花株を探した。

IMG_9381.jpg

葉陰の奥にイワタバコらしい色の花が咲いていた。

IMG_9383.jpg

さらに別株、まだまだ蕾が多いイワタバコがあった、色具合も良い、ピンクと紫を楽しんだ。

岩屋堂へは入らずに裏道を歩いて帰りにつく、西日に向かうので頑張りどころだ、休まずに池まで歩き通した。
木陰のある池の奥へ、涼しい木陰で二度目の休憩。

IMG_9386_20180711160904309.jpg

足元にワルナスビが咲き残っていた、池の奥には何もなし、路傍の雑草地帯を散策しながら戻る。

フワフワとチョウトンボが舞うが写真にならない、目で追いかけていたらもっと嬉しい植物を見つけた。

IMG_9387.jpg

ガガイモの花が咲きだしていた、嬉しい発見だ、これで池周り3ケ所のガガイモ場を見つけた事になった。

西日が眩しい、帰ろう!、自宅まで200m少々、いつものように”エノキ”を見上げた、タマムシが飛んでいた。

IMG_9405.jpg

これも嬉しや、今年も美色の姿を写すことが出来た。

IMG_9406.jpg

極彩色モードで写してみた、このモードはズーム倍率が少ないが色が綺麗に写っていた。
これから暫くは行けば見られる、しかし決して撮りやすい場所には来ない、ラッキーを期待しよう。

自宅の玄関階段を下を向いて歩いていたら小さな提灯に気がついた。

IMG_9410_20180711160903ecc.jpg

我が家のフウセンカズラに緑の風船がぶら下がった、実れば可愛いハートの種が採れる、楽しみが増えた。

明日から旅に出かけます、帰るまで皆様への訪問は出来なくなります、写真をたくさん撮ってくる予定です。
カメラのレンズエラーが頻発、予備のコンパクトデジカメ持参になりそうです。

コメント