FC2ブログ

夫婦旅 (乗鞍岳 - お花畑編)

山で骨折し入院中でも妻が毎日読んでいた本、それは「高山植物」の本だった。
退院し通院の時も待合で読んでいた、それを毎日見ていた同じく通院のおじさんが「そんなに花好きか?」
と聞いてきたらしい、好きと応えたら新品の「花の百名山」のビデオ20巻を持ってきてプレゼントしてくれた。

見せたかった高山植物、旅の主たる目的だった、TOPを飾る写真は妻の要望だ。

IMG_9491_2018071616103056c.jpg

”ウサギギク”と言う名の高山植物、お花畑から離れた場所に咲いていた、妻が喜んでくれた満足の乗鞍岳だった。



早朝6時からホテルの温泉が開場する、妻が早速に行った、marukeiも温泉入浴、ラウンジでコーヒーを飲む
サービス満点のホテル、朝食は7時、和洋食のバイキング、焼き立てのパンが美味しいと妻の笑顔。

7時半にチェックアウト、朴の木平に向かった、途中昼飯調達、8時10分に到着した。

IMG_9447_20180716160935bab.jpg

青空も見えるが雲が多い、支度して8時55分発の乗鞍岳行きのバス列に5番目で並んだ。
掲示板に目が張り付く、畳平状況:「気温10度」、「天候:霧」、「視界:不良」・・・。

バスは満員、補助椅子も活用、積み残し2名、人気の観光地だ、9時50分に到着、やはり肌寒い。

IMG_9462_201807161610061a1.jpg

早速にお花畑に下った、注意看板に剣ヶ峰方面は通行止めと書いてある、残念だ、戻らなければならない。

miyamagarai.jpg

下る石段の途中に咲いていたのは”ミヤマガラシ”、小さいので撮りにくい、そして嫌な事が連続した。
カメラが機能しない、レンズが動かない、ピントが合わない、「レンズエラー」頻発、電源を何度も入れ直す。

咲きかけの”イワアカバナ”を見つけて撮ろうとするがピントが合わない。

iwaakabana_20180716161029127.jpg

何十回トライしてもこんなピンボケ写真しか撮れない、そして体制を低くしたり身体を捻ったりしていたら”ズルッ!”
なんと登山靴のソールが剥げた、ショック、両足だ、10数年履いてきたお気に入りの靴、経年劣化だ。

幸いにも足先とかかとは剥げていない、慎重に歩けば問題なし、対処用のテープもザックに入っている。
買い換えなければならないと思うと心が荒む、カメラも靴も・・・気を取り直す。

iwahatazao.jpg

”イワハタザオ”、レンズを上に向けてズーム動作を繰り返す、少しは調子が良くなった。

IMG_9474_201807161610049bc.jpg

強風、ジェット気流のように雲が飛んできて視界が悪くなる、そして直ぐに晴れる、久しぶりに高山を味わう。

畳平で標高は2700mを超す、高山の観光地、お年寄り等が気軽に花を楽しめる絶好の地だ。

IMG_9454_201807161609330f4.jpg

”コイワカガミ”

IMG_9450_20180716160934489.jpg

”クロユリ”は数が多かった、御婦人が興奮してクロユリが咲いていると叫んでいた。

hirohakomesusuki.jpg

この植物はわからない”ヒロハコメススキ?”が一番近いが自信なし、netで調べてもヒットしなかった。
(ブロ友さんの”ばんば”さんから”ミヤマクロスゲ「深山黒菅」と教えていただきました、感謝です)

IMG_9472_20180716161005e51.jpg

お花畑一周の木道を楽しそうに歩く妻、計画してよかった、”グエッ”と鳴き声は”雷鳥”だが姿を確認できなかった。

IMG_9448_20180716160934add.jpg

”ハクサンイチゲ”が綺麗だ、二人共大好きな花だ、”ミヤマキンポウゲ”も混じる。

akamomo.jpg

岩の間に”アカモノ”、久しぶりの高山植物に興奮、足が進まない、カメラもゴネる。

IMG_9471_20180716161005c93.jpg

”ヨツバシオガマ”

IMG_9465_201807161610057b6.jpg

”オンダテ”

IMG_9464_201807161610053ab.jpg

”チングルマ”

キバナノコマノツメ

”キバナノコマノツメ”

momijikaramatu.jpg

”モミジカラマツ”

この花を最後にお花畑を終えて戻る、石の階段がきつい、グキッ!、痛めていた右膝が悲鳴を上げた。
畳平に戻って屈伸運動、鶴ケ池と呼ばれる池の畔を休みながら歩いた。

miyamakinbai.jpg

”ミヤマキンバイ”が美しく微笑む、そして是非にも逢いたかった花が待っていた。

IMG_9519.jpg

女王の”コマクサ”、何年ぶりの再開だろうか、数年前に来た時よりも花数が増えていた。

IMG_9505_20180716161030b7e.jpg

ザレた石塊の中にピンクの花を咲かせる、コマクサは花を咲かせるのに何年もかかる、嬉しい風景だ。

この日の予定は、お花畑、富士見岳、大黒岳を歩くつもりだ、最高峰の剣が峰には行かない
山頂には過去に行っている往復6km、大した事はないが時間がない、特に好きな大黒岳に行ければ良い。

猛烈に風が吹き始めた、容易ではない強風だ、肩の小屋に向かう林道を富士見岳に向かった。

*最終回は”富士見岳編”の記事、旅の終わりです*

コメント