FC2ブログ

幼鳥との出会い

この日も39℃超え、隣の豊田市は39.3℃、緩まない猛暑日。
歩きを忘れたmarukei、思い切って出かけた、里は歩く気持ちにならない、危険でもある。

森に行ってダメなら止めたら良い、少しでも涼しそうな海上の森、吉田川沿いの森を歩いた。

IMG_9642_201807251543411de.jpg

偶然に出会った幼鳥、”サンコウチョウ”だった、今年は2回目視しただけだった、例年なら大砲が並ぶ吉田川沿い
今年は鳴き声は聴いたが出会いも無かった、偶然とはいえ暑い日の散策ご褒美だった。



森の最初は木陰が少ない、やはり暑い、森の奥へ進めば少しは涼しいだろう。

IMG_9629_2018072515434289c.jpg

白いミソソバの花が咲きだした。

IMG_9630_20180725154341ec8.jpg

淡いピンクも咲いていた、この森はミソソバが多い、木陰を求めて森の奥へ向かった。

第一池の木陰で休憩していると聴き慣れた鳴き声と野鳥が前方の木の枝に停まった。

IMG_9634_20180725154341683.jpg

まだブルーのアイラインもないサンコウチョウの幼鳥だ、黒い目が愛くるしい、動くまで待った。

IMG_9639_20180725154341d21.jpg

2羽いた、遠くに停まった、暗い森、明るい設定に変えたいが余裕がない、何とか写せた。

IMG_9644_20180725154340531.jpg

大きく育っていた、もう直ぐ南の国に帰る、来年は成長して帰ってきてくれと願った。

ブラブラと赤池まで歩いて引き返した、木陰が多いので蒸し暑いが過ごしやすい森の中

IMG_9649_20180725154409491.jpg

お気に入りの場所でお茶休憩、塩飴を口に入れる、風が欲しいがソヨとも吹かない、戻ることにした。

戻りは左右を見ながら散策モード、小さなシジミチョウが飛び回る、停まれ!、願いは叶ったが遠い場所。

IMG_9654_2018072515440886d.jpg

1200mm望遠、夏型の”トラフシジミ”だった、嬉しい出会いだ、直ぐに飛んで近くに停まった。

IMG_9658_20180725154408ba1.jpg

しばらく待ったが翅は開いてくれなかった。

行きに出会ったサンコウチョウの場所へ戻った、耳をすましたが幼鳥たちは居なかった。

risuakane_201807251544191b6.jpg

リスアカネが停まる、トンボは暑いと尾を立てる、やはり森も暑いのでこのトンボも尾を立てた。

IMG_9648_20180725154409686.jpg

久しぶりに見た”コゲラ”、子育ても終わったのだろう、忙しく枝をつついていた、お嬢様だった。

出口付近に赤い花の野草が咲いていた。

kitunenogoma_201807251544074ce.jpg

キツネノゴマだった、夏から秋にかけて咲く里の野草だ。

森の出口に戻った、”カァ~と”照りつける太陽、一気に暑くなる。

IMG_9664_20180725154408c2c.jpg

咲き出したクサギの花が萎れかけている、樹木も花も人も、雨が恋しい。

体調は良し、もう一箇所散策しよう、最短コースを狙って車で移動した。

コメント