FC2ブログ

秋空に誘われて・・標高450m、夫婦で歩く花散歩

たった一つの足りない食材・・・生卵

それだけの理由があれば十分、きっかけさえあれば秋空に吸い込まれれば良い。
卵買い、そして昼ご飯も食べよう、秋空に近づこう・・・笠原潮見の森、薬草園と山頂部への散歩。

P1130525.jpg

ツツジが色づき、少ない花の蜜を求めて小蜂たちが飛び交う、天は高く澄み渡っていた。

そろそろ薬草園にアサギマダラが訪れる季節、期待したがヒヨドリ草は開花したて

P1130529.jpg

10月に入れば艶やかな蝶に出会えそうだ。

”ブ~ン!”羽音が凄い、残り少ない花には小さな蜂たちが群がる音だった。

P1130538.jpg

P1130539.jpg

みんな忙しそうだ、なんだか嬉しくなった。

数は少ないが、それなりに咲いていてくれているので散歩も楽しい。

(薬草園の様子)

P1130527.jpg

P1130524.jpg

P1130532.jpg

P1130543.jpg

P1130537.jpg

P1130536.jpg
<これこそ華やか>

薬草園の片隅に志野焼の水瓶がひっそりと置いてあった、水草の中を小さなメダカが泳いでいる。

P1130545.jpg

斜面の陽だまりに名前のわからない花がひっそりと咲いていた、木洩れ日に柔らかな姿が印象的だった。

P1130547.jpg

一回りして満足したので車に戻った、奥様もご機嫌が良い。
山頂部へ向かった、風が冷たい、かすみがあるので山々の遠望は利かないが、澄み渡った空が美しい。

P1130552.jpg

甘~い香りが漂う・・・キンモクセイの香りだ、これから里もこの香りでいっぱいになるだろう。

P1130549.jpg

管理棟の前の小さな水路では季節に関係なく金魚たちがスイスイ泳ぐ、気持ちが良さそうだ。

P1130551.jpg

標高が高い場所のイチョーが紅葉していた、枯れた黄色と秋の空の対比が美しい。

P1130548.jpg

景色と花と木々を楽しんだので、後はお腹を満たすのが優先事項、麓にある”うどん屋”に直行。
昼時を少し過ぎてはいるが混雑していた。
歩いて体が火照っているので、冷たいぶっかけうどんをチョイス、から揚げ巻も添えた。

P1130553.jpg

お腹も満たされ、気分も満たされ、後は生卵を買うだけとスーパーへ・・・
テヘヘ・・・結局、好きな食べ物も買ってしまった。

(おまけ)

和室を掃除していた奥様が”キャー”と叫ぶ!
何事か!・・・・・

P1130522.jpg

今年3ケめの蜂の巣が・・・・・殺虫剤を噴霧、巣の除去、marukei大活躍だった。
普段開けない場所、今年は蜂の活動が活発、冬前までは注意が必要!


コメント

トラックバック