FC2ブログ

”トンボの目”

♪トンボのメガネは水色メガネ・・・♪、童謡に歌われているが、2万以上の複眼と単眼3つを持つと言われ
光センサ-のような機能すらあるらしい、水色だけではないらしい。

IMG_9756_20180731145634f6a.jpg

キイトトンボとにらめっこ・・・カメラのレンズでは複眼を見ることは出来なかったが、頭の上に単眼3つは確認できた。

散歩途中の一コマ、これも散歩や散策の楽しみでもある。



marukei盗作の詩、「雨にも負ける、風にもまける、夏の暑さには特に負ける」
その酷暑の夏が戻ってきた、朝から照りつける太陽、午後になって雲が出てきた、チャンスとばかりに散歩に出た。

IMG_9740.jpg

久しぶりの畦、しかしイノシシ対策の為に畦道は通行禁止、電柵と侵入防止柵で囲まれていた。
仕方なく川沿いを歩いた、雲は直ぐに流れてギンギラギンの太陽が出てきた、暑い!

IMG_9744_201807311456030de.jpg

雑草地帯に咲くノアザミ、雄しべの先、花粉を抱える。

IMG_9739_20180731145605598.jpg

稲が頭を垂れ始めた、この田園地帯の稲刈りは早い、9月の上旬に始まる。

IMG_9742_20180731145604a0b.jpg

ヤブランの咲く川べりは直ぐに終了、岩屋堂への車道に合流、木陰は多いので助かる。

kobaki.jpg

車道脇にはコバギボウシが群れ咲いていた、車道から電柵の無い田園地帯に入った。
遮るものはなし、暑さに耐えかねて団扇を扇ぐ、そのまま車道を歩けばよかった、我慢して退避場に急いだ。

IMG_9745_201807311456022a3.jpg

モミジ、杉、イチョウの木に囲まれた寺の境内は別天地、10分も休憩してしまった。

IMG_9748_20180731145637085.jpg

寺の境内を一周した、キキョウも終わりかけだった。

IMG_9750.jpg

花が終わったのもあるがコスモスはこれからだ、一面のコスモス畑になるのは間近いだろう。

IMG_9751_20180731145636ac5.jpg

岩屋堂入り口のボタンクサギも終わりかけ、今年は開花も早かったが終わりも早い、暑さの影響かも?
岩屋堂は混んでいそうだ、駐車数も多い、浮袋を抱えた家族、車もどんどん入ってくる、帰ることにした。

西日を直接浴びながらいつもの池まで歩き通す、池の日陰は奥しかないので向かった。
お茶を飲んで休憩したら少しだけ散策した。

IMG_9754_2018073114563582a.jpg

ママコノシリヌグイにヤマトシジミが吸蜜、今の時期の里はヤマトシジミしか居ない。

aome.jpg

グロテクスな姿はアオメアブ、複眼のグラデーションが鮮やかだ、凶暴な肉食昆虫だ。
この場所はバッタ、チョウ、コガネムシ、カミキリ等が多い、彼らの餌は豊富だ、緑の複眼がギャングみたいだ。

IMG_9771_201807311456585dd.jpg

チョウトンボが15匹以上で飛び交う、この場所でこんな多くのチョウトンボを見るのは初めてだった、増えた!。

taiwanutiwa.jpg

タイワンウチワヤンマが翅を休めていた、このトンボは今年初見、この池にも居ることがわかった。

休憩を含めて20分以上も散策していた、昼ごはんが少なかったのでお腹が空いてきた、戻ってオヤツだ。

IMG_9753_2018073114563597b.jpg

帰り道、またしてもビックラポン、ニセアカシアが狂い咲いていた、木も暑さに狂ったか?

大汗かいて戻った、氷を入れた洗面台でタオルを冷やして身体を拭く・・・気持ち良い!、オヤツも美味い!

         
          tenki2018.jpg

郵便番号入力で我が町内の週間天気予報が出る、真っ赤な太陽がギンギラと続く・・・。
38℃、39℃が並ぶ、何ともならない、散歩が出来そうも無い暑さだ・・・でも、頑張るか?


コメント