FC2ブログ

今日も”高温注意報”

朝から異様な暑さを感じた、多治見へ買い物、午前の早い時間に38度を超えている温度計。
外へ出ると”クラクラ”する、TVではテロップで各地の気温を流す・・・。

午後2時半現在、多治見40.2度、豊田市39.4度・・・瀬戸は多治見と豊田の境だ、暑いはずだ。

エアコンの利いた部屋で過ごしていたが逆に身体がダルイ、午後4時前に外に出た。
少しは木陰が出来ている時間だ、30分も身体を動かせれば良いと思った。

IMG_9846.jpg

考えが甘い!、照りつける太陽で熱いというよりも痛いくらいの背中、500m先の池の奥
西日に照らされた水面が光を反射させる・・・退散せざるを得なかった、確かに危険な暑さだった。



心配顔の妻、町内一周だけだと説明して外に出た、いつもの池の奥まで約500m、早くも出だした
汗を拭きながら県道を横断して上り坂に入った。

IMG_9843.jpg

予想通りに木陰はあったが日向のほうが遥かに多い、諦めて少しでも木陰を歩くように道端を選んだ。

IMG_9842.jpg

ウラギンシジミも暑くてたまらないのだろう、草の葉陰でジットしていた。

池の前面に着いたときは暑すぎてクラクラするような気がした、急いで池の奥の木陰に向かって休憩した。
一息ついて池淵の日向へ出た、西日の反射でギラギラ光る水面を見て”ダメダコリャ!”、引き返した。

引き返す途中も杉やヒバの小さい林の際を歩くようにした。

IMG_9800_20180802162222337.jpg IMG_9811_20180802162221cb5.jpg

暑さのせいだろうか、アブラゼミが何匹も飛び交う、鳴き声に暑さも倍増、時間は午後4時半近い
ヒグラシ蝉が”カナカナカナ”と鳴く、雑草地帯の日陰で再度休憩、お茶を飲んで休んだ。

IMG_9845_20180802162220772.jpg

ヤマゴボウ等など、雑草が我が物顔ではびこる、生き物には程よい葉陰になる。

IMG_9844_20180802162221e03.jpg

反対側からバッタが飛び出して雑草の茎に停まった、見たことがないバッタだ、ショウリョウバッタモドキかも?

”不要不急の外出は避ける”、繰り返しの高温注意情報の言葉、そのとおりだと思った。

調子に乗るのも考えもんだ、痛い目に遭わなければ反省しないmarukei、少しは身にしみた暑さだった。

コメント