FC2ブログ

水辺の賑わい

東海三県の異常な暑さの原因の一つは”伊吹山”からの山越えの北西風でフェーン現象を起こしていると
気象予報士が解説する、午前の早い時間に”一雨”ふったが10分も継続しない、逆に蒸し暑さが加わった。

IMG_9888.jpg

午前中から”ドピーカの晴れ”、岩屋堂の鳥原川の水辺は夏休みの子供たちと親御さん達で賑わう。
平日だがテントを設営する隙間を探すのも大変そうだ、子供たちの素敵な思い出になれば幸いだ。

昨日は養母の96歳の誕生日、大好きな貝類を食べてもらいたいのでお寿司屋さんに行った。
美味しい美味しいと言って沢山食べてくれた、何とも元気な96歳の誕生日だった。



少し高級な三河産の貝類や魚が食べられる寿司屋、1番札をゲットして入店した。
アカガイ、ニシガイ、ホッキ、バイガイ、ウニ、イクラ、カニ・・・欠食児童のように食べてくれた。

認知症の進みも遅い、普段の会話も異常なし、杖なしでも歩ける・・・恐るべし96歳、100歳までは生きそうだ。

少々疲れた午後、暑さが恐いので車で岩屋堂へ出向いた、無料駐車場も空きを探すのに苦労した。

大賑わいの水遊び場を横目に見て上流に歩く、渓谷の右岸に入れば人は極端に居なくなる。

IMG_9894_20180808162425498.jpg

左上の岩の上に設置されていたお地蔵様が下に移動していた、赤い帽子から夏向きの姿に変身していた。
”日々感謝”、そうですね、妻にも子供たちにも、育ててくれた養母にも、そして友にも感謝だ。

gankubisou.jpg

渓谷の路傍に野草は殆ど咲いていない、ガンクビソウだけが群れ咲いていた、昆虫も忙しい。

IMG_9892_20180808162425af8.jpg

ヒメヤブランも一株、汗をかいた顔拭と写真撮影で一息ついた。

IMG_9895_20180808162424879.jpg

木陰の渓谷沿いは涼しい、体感的には5度も6度も違うような気がする、心地よさに頬が緩む。

IMG_9896_20180808162440aa1.jpg

滝の飛瀑が飛んでくる、何と気持ち良い天然シャワーだ、霧のような飛沫とマイナスイオンを目一杯楽しんだ。

帰りは左岸を歩く、野草のない時期なのでいつもは撮影スルーする野草でもありがたく撮る。

IMG_9897_20180808162440e61.jpg

ニガナもこの一輪だけだった。

IMG_9898_201808081624402c9.jpg

小さな小さな”ハエドクソウ”、名前は悪いが綺麗な花を咲かせる。

左岸の終了地点から水遊びの人々が多くなる、大人も子供もタモを持って川の中を走り回る。

IMG_9889_20180808162425158.jpg

公園中央はテントでいっぱいだ、木陰のない場所、暑くは無いのだろうか?

夏休み、marukeiも子供たちが夏休みの週末は朝早くからこの川でサワガニや森でカブトムシなどを探した。
そんな楽しい記憶が脳裏に浮かんでくる、暑い暑い午後のひとときだった。

コメント