FC2ブログ

クズの花

暑いので長々と歩かずに2ケ所を車で移動して歩いた、最初は海上の森。

IMG_0059.jpg

市道沿いの路傍、雑草だらけの一箇所だけに咲いていた”葛”の花、初秋が盛りの花、咲出しは早い。



暑さに弱いmarukei、しかし歩く事が義務化している日常でもある、我が身が健康ならば年金が貰える。
妻はまだ数年間年金を払わ無ければならない、家族のためでもある、年金があれば食うには困らない。

IMG_0060_201808141636003f2.jpg

市道沿いに野草は無い、雑草天国だ、なかでも”ヘクソカズラ”は嫌というほど顔を出す。

IMG_0064.jpg

ヌマトラノオは野暮な緑の雑草の中で輝く、コチャバネセセリも吸蜜に忙しい。

IMG_0067_2018081416362926d.jpg

テンナンショウも緑の実をつけ始めた、毒々しい真っ赤な色になれば秋が来る。

IMG_0062_20180814163559f1a.jpg

四ツ沢の手前、暑さで元気のないアキカラマツが花を垂れる。

左折してオオヒキヨモギの状態を見に藪こぎしてその場所へ着いた・・・影も形も無い、貴重な野草だ
枯れたのかも知れない、残念だ、もう一度訪ねてみよう。

IMG_0061_20180814163600bdc.jpg

オケラは順調に時を待つ、海上の森でも日射しの強い場所、更に奥に歩いたが何もなし、戻ることにした。

淡々と歩いて駐車場が近くなる、騒がしい鳴き声の野鳥、声で正体は判るがすばしっこい。

IMG_0069_20180814163628779.jpg

群れていた”メジロ”、野鳥を撮るのも久しぶり、彼らも暑い、木の中しか動かない、撮るのも大変だった。

車に戻って一息ついた、少々物足りないので帰りはいつもの池の奥に寄り道して駐車して歩いた。

IMG_0079_20180814163628979.jpg

池の側の日陰にモンシロチョウ、成熟した蝶なのでモンシロチョウでも淡い黄色が綺麗だ。

IMG_0080_20180814163628d24.jpg

暫く見なかったベニシジミ、第三世代が誕生、春の第一世代、夏型の第二世代、そして秋に向けての第3世代。
季節の進みを自然が教えてくれる。

syoujyou_20180814163627215.jpg

ショウジョウトンボ、名前はどうでも良い、”赤とんぼ”だ、幼い頃から赤とんぼ、それ以外に呼び名が無い。

mayutateakane_20180814163628020.jpg

マユタテアカネだ、ひっそりと停まる、このトンボも”赤とんぼ”、季節は進む。

自宅へ戻って玄関に向かうと蝶が舞っていた。

IMG_0054.jpg

枯れかけたパセリの鉢植えに”キアゲハ”が舞う、蜜もないのに何が所望なんだろう。
自宅前も自然の環境、瀬戸市の奥、自然の濃い地に住むmarukei、ありがたや、ありがたや!・・・満足の日常だ。

コメント