FC2ブログ

お気に入りの場所へ

春から初夏は夏鳥で賑わう森、真夏は野草も野鳥も少ない森、同じ海上の森でも歩く人は少ない。
静かで涼も楽しめる、そんなお気に入りの森に出かけて見た。

IMG_0316_20180827155649a6a.jpg

野草が少ないこの時期の森だが、白花の”ミソソバ”の可愛い花が咲いていた。
短い距離の散歩だったが時間の経つのを忘れる涼しさを楽しんだ。



多治見市に近い瀬戸の北部に住むmarukei、連日の猛暑に散歩気分も萎えてしまう。
そんなときは森が良い、海上の森、吉田川沿いだ、涼を楽しめれば良い、そして短いが歩ける。

海上の森センター手前の木陰の路肩に置き車して森に入る。

nokongiku_201808271557017e3.jpg

ノコンギクだろうか?、秋の花が姿を現し始めた。

この森は赤池まで歩いても往復1.5km程だ、ゆるりの散策は運動にならないかも知れないが歩ければ良い。

IMG_0332_201808271556486ec.jpg

小さなアカネトンボ、3~4cmくらいの大きさだ、種は判別できないmarukei、たぶんマユタテかヒメアカネだろう。

IMG_0317_20180827155649f94.jpg

森の入口から500m、水が染み出している場所はミソソバの群落、ピンクや白い花が群れ咲く。

suzuka.jpg

第一池近くの路傍に咲き出した”スズカアザミ”、例年より少し早い、東海や近畿地方の野山に咲く。

森の奥へ行けば行くほど涼しさが増す、毎年に赤池近くに咲く”ヤマジノホトトギス”の状態を見に向かった。
・・・影も形も見つけられなかった、昨年は9月初旬に咲き出した、少し心配だ。

komisuji_20180827155648c69.jpg

ヒラヒラと”コミスジ”が飛んできた、木の間から射す日の光に輝く・・・蝶に癒やされる。

戻ってお気に入りの場所へ・・・。

IMG_0322_201808271556481a9.jpg

木陰は広く、川も流れる、そして風も通る、申し分なしの真夏の涼、野鳥も水浴びをする場所だ。
鳥の声を聴きながら涼を楽しんだ、涼風に去りがたい気持ちが重なる、時の流れを忘れた。

何もなければ往復25分もあれば歩ける森の道、気がつけば一時間近く経過していた、そろそろ戻ろう。

歩きだしたら左の森の中から”ホイホイホイ”、サンコウチョウの鳴き声だ、探した、逆光で探しづらい。

IMG_0321.jpg

暗くて逆光、ISO感度を目一杯上げて撮った・・・証拠写真にしかならない。

だいぶ大きくなったサンコウチョウの幼鳥、雄の鳴き声、そろそろ南に帰るのだろう、来年戻ってキテネ!

本日の気温も37度を超えた、名古屋は猛暑日回数が観測史上最多となったらしい、明日も38度予報・・・。
早く来い来い”涼しい秋”、待ち遠しい。

コメント