FC2ブログ

稲刈り進む

いつもの散歩道、鳥原の田園も稲刈りが進みだした。

IMG_0503_20180830161818917.jpg

ここのコメは”幻のコメ、ミネアサヒ”だ、流通は殆なし、道の駅品野だけで若干売られている。

ミネアサヒは、他県ではほとんど栽培されていない、愛知県内でも水稲栽培面積の6%弱と生産量は少なく
三河地域以外では殆ど流通していないため、「まぼろしのお米」とも呼ばれている、しかし食べたことは無い、高い!。



晴れたり曇ったり、落ち着かない天候の午後、気温は高い、高温注意報が発令されていた。
岩屋堂の渓谷に車が転落したらしい、ブロ友さんの写真では車が潰れていた、その場所まで歩いた。

稲刈りの進んでいる田んぼの際を歩いて岩屋堂へ向かった。

aretinusubito.jpg

車道の際にアレチヌスビトハギが咲いていた、何年も歩いている場所だが初見だった。

IMG_0505_20180830161818867.jpg

とっくに終わっていたタケニグサが返り咲いていた、今夏はやはり特異な気温なのだろう。

岩屋堂へ入る道は完全に車が通れないようになっていた、そして注意看板、”川遊び不可”の記載。

理由は車の転落に関連していた。

IMG_0507_201808301618176e9.jpg

紅橋の下、転落した車からガソリンが流出、オイル除去を優先、従って川遊びは禁止だ、当然の措置だ。

IMG_0508_2018083016184755b.jpg

そして業者や観光協会の人たちで川ざらいを丹念に行っていた、あとで教えてもらったのだが
車のガラスが殆ど割れ、車体もボディが飛び散った、ガラスや金属破片の回収らしい、大変な作業だ、安全対策だ。

川遊びの出来ない家族は上流に移動していた。

IMG_0509_20180830161847c66.jpg

いつもは人がいない渓谷の右岸、細い道にシートやテント・・・通れない、最低のマナーが横行していた。
文句を言ってもモメるだけ、その時突然に雨が降り出した、雷も鳴る、急いで公園の休憩所へ歩いた。

岩屋堂を常時管理清掃をしている方も休んでいた、転落事故の内容を教えてもらった。
夜に強引に入ってきて廃業した旅館の駐車場から前から落ちたらしい、乗っていた人は救急車で運ばれたらしい。

許可なく車で入ることは出来ない、やはりマナーの悪さの結果だろう、雨は止まないが弱くなった。
時々雨宿りしながらいつもの池まで歩き通した、少し濡れただけだった。

IMG_0511_20180830161846bd8.jpg

池の奥に咲いていたイヌホウズキ、晩夏の野草が咲きだした。

IMG_0510_20180830161846a83.jpg

クズの花も少しだが咲き始めた、季節の進みを感じる。

syouryou.jpg

ショウリョウバッタ、昆虫たちも秋の気配を教えてくれる、またもや雨が降り出したので急ぎ足で帰った。


(おまけ写真)

IMG_0514_20180830161845d9b.jpg

妻が玄関先に植えたアサガオ、一昨日までは50輪くらいだったが、一気に100輪以上が開花した。
鮮やかな色で毎朝を楽しくしてくれる。

蓼科で冬越していた長男、ベランダに来る野鳥のために持っていたヒマワリの種を裏庭に植えていた。

IMG_0476_20180830161818e3b.jpg

花を開き始めた。

IMG_0475_2018083016181961d.jpg

山小屋に居る長男に”咲いたよ!”の写メを送った、昨日返信が来た、”アリガトウ!”の言葉、嬉しや嬉しや!

コメント