FC2ブログ

”オオヒナノウスツボ”

瀬戸の奥、土岐市との境にある場所に咲く野草。

IMG_0579_20180903161346642.jpg

”オオヒナノウスツボ”、まるでミッキーマウスの耳のように見える花姿は可愛い、小さな小さな花をつけていた。



野草の開花状況を調べる、昨年の状況を写真で確認、9月10日以降だった、今年の開花は早いので期待しよう。
自宅から車で20分、土岐市の境の国道脇の休息帯に駐車して歩いて向かった。

残念ながらお目当ての一つ、”ツリフネソウ”はまだ咲いていなかった、もう一種ある、奥に向かった。

oohinanoutubo.jpg

咲き始めたばかりだった、”オオヒナノウスツボ”、日本全国の山地の日当たりの良い場所に咲くと図鑑に書いてあった。

IMG_0578_201809031613466b2.jpg

昨年、花や昆虫に詳しいブロ友さんに教えて頂いた場所だ。

IMG_0575.jpg

marukeiは他の場所で見たことはない、自分にとっては貴重な山野草だ、今年も愛でることが出来た。

他の野草も無いので車に戻った、そして周辺を散策した。

IMG_0580_2018090316134512c.jpg

ヤマボウシの実が秋色になって行く。

IMG_0583_20180903161345917.jpg

”アキノゲシ”を見つけた、秋の野草が増えていくこの頃だ。

品野方面に戻ってお花畑を目指したが先着した車が1台、空きが無い、諦めて岩屋堂へツルボの様子を見に行った。

IMG_0587_201809031613598b2.jpg

咲き始めていた”ツルボ”、9月からは駐車場が無料、有料だった場所前に群れ咲き始めた。

IMG_0586_20180903161344047.jpg

花数が増えれば蜂たちが来る、昨年はオオセイボウやルリモンハナバチがやってきた、期待しよう。

猛烈な台風の暴風雨圏内に入りそうなmarukei地方、”備えあれば憂いなし”、養母の世話を一日前倒し。
そして飛ばされないように鉢植えなどの対策を午前中に終了、事なきで有ればよいが・・・。

コメント