FC2ブログ

雑草の「燭台」

この時期の雑草地帯に絡まる雑草の王者、その名は”ヤブガラシ”

IMG_0613.jpg

咲いた花の一つ一つが燭台に見える、可愛いローソク立て、marukeiには似合わないロマンチックな事を考えた一コマ。




一昨日の散歩記事、朝晩は涼しくなったが日中は暑い、この日も30度を遥かに超えた午後だった。

IMG_0631_20180907165448431.jpg

いつもの散歩道、鳥原の田園地帯は夏の雲が浮かぶ、景色は夏模様、畦道は通行止め、畦の外周道を歩いた。

IMG_0612_20180907165412b69.jpg

ハタケニラが実をつけ始めた、刈られていた畦もニラの生命力には敵わない。

IMG_0614_20180907165448383.jpg

オオケダテも小さな花をたくさん開く、ダテ科の花は可愛い。

外周道路の分岐、デイサービスがある、老人さんの歌声が響く、施設の入り口付近にアカバナユウゲショウが咲いていた。

akbanayugesyou.jpg

日陰の無い道は暑さが厳しい、夏の暑さそのものだ、絶え間なく頭と顔から汗が流れ出る。

IMG_0635_201809071655360df.jpg

幼いツバメ達が電線で休む、体は成鳥に近いが体色は幼い、大きくなって南へ渡れ。

IMG_0632_201809071654489a7.jpg

ボタンクサギも返り咲く、今夏の暑さの影響だろう、見たり撮ったりのmarukeiには嬉しい。

外周道の終わり、遠くからピンクの花が見える、今年は田植えで排除された古代万葉蓮があった場所だ。

IMG_0646.jpg

終わりがけだったが幾重にも重なった古代万葉蓮の残り花、姿を愛でることが出来た、満足だ。

暑さでヘバリ気味、休憩に寺の境内に向かった、やはり木陰の境内は涼しい、お茶を飲んで涼しさを満喫。

IMG_0650_20180907165535777.jpg

シュウカイドウが一輪、これから群落をつくる、これ以上長々と歩く気力が湧かないので帰る事にした。

IMG_0652_20180907165535417.jpg

参道の裏道、ハンミョウが飛んで停まる、歩くと先へ飛ぶ、まるで道案内のようだった。

岩屋堂へは向かわずに裏道を自宅まで歩き通した、流れ出る汗に妻がビックリ、秋にはまだ遠いmarukei地方だった。

コメント