FC2ブログ

”ポントクダテの咲く森”

探したい花が3種あった。

・ポントクダテ  ・ヤマジノホトトギス  ・イボクサの三種、雨の合間に森にでかけた。

IMG_0767_20180911162326307.jpg

ポントクダテは雑草扱い、そして数が多い、咲いているのは少なかったが直ぐに見つけることが出来た。

淡い色で小さな花を咲かせる、咲く季節には是非にも愛でたい花のひとつだ。


雨の合間の森は長靴は必須、傘を片手に森に向かった、長靴なので快適には歩けない。
森に入って”正解”、長靴が妥当な道だった。

yamasirogiku.jpg

ヤマシロギクのお出迎えで歩く調子も良くなる、直ぐにポントクダテの咲く場所へ到着。

IMG_0771_201809111623254a7.jpg

咲き始めだった、数多い群落だ、垂れ下がる穂先に可愛らしい花を咲かせる、雑草扱いは可愛そうだ。

IMG_0760_20180911162326619.jpg

ツユクサは今が最盛期、晩夏から初秋を飾る、アカトンボの季節に咲く。

IMG_0772_20180911162357155.jpg

常に水気の多い場所、ミソソバも咲き続ける、ポントクダテも水気のある場所に多い。
2つ目の目的の花を探した、小さな花なので目を凝らす・・・数分かかって一輪の花を見つけた。

IMG_0764_20180911162326ed8.jpg

イボクサ、この花も水気が好きな花だ、直径1cmもない小さな花、少し時期が早かったがラッキーだった。

キョロキョロと路傍を観察しながらヤマジノホトトギスがあった場所へ向かう。

IMG_0769_20180911162325c8d.jpg

ダイミョウセセリが翅を休めていた静かな森、サンコウチョウの幼鳥の鳴き声がする、耳を澄ませて楽しんだ。

場所へ到着・・・影も形も無し、昨年はとっくに咲いていた、marukeiの訪問も2回目だ、いくら探しても無い。
時期尚早か?、それとも全滅?、寂しい気持ちで帰るしか無い。

IMG_0776_2018091116235647b.jpg

ハシカグサだけがその場所に群れ咲いていた、トボトボと引き返した。

IMG_0777_201809111623562ad.jpg

ボタンヅルとコカモメツルの共演、森の自然に癒やされる、寂しさ解消だ、車までトンボ探しをすることにした。

nosime.jpg

ノシメトンボだろう、このトンボもアカネトンボの種だ。

akiakane_201809111623272b8.jpg

森の出口付近で”アキアカネ”、赤とんぼの代表格だ、稲刈りの時期に里に降りてくる。

一気に寒くなった朝晩、今年は極端だ、肌布団を追加した、快適快眠だった、秋雨は続きそうだ。

コメント