FC2ブログ

”ホシホウジャク”

いまだ撮れてない昆虫がいる、そろそろハナトラノオが満開だろう。
彼らも喜んで蜜を吸いに来ているのが予想される、ハナトラノオが咲きそろう花畑にでかけた。

IMG_0854.jpg

得意のホバリングで長いくちばしを伸ばす、その名は”ホシホウジャク”、蛾の仲間である。

marukeiは殆どトリミングしない、理由は我がカメラでトリミングすると極端に荒い画像になる。
従って望遠状態で画角の中に被写体を入れるのは難しいがそれも撮影の楽しみだ、一所懸命に撮った。


前回訪れた時はクマバチばかりの花畑だった、期待に胸を膨らませて花畑に向かった。
ブンブン飛び回るのは殆どがホシホウジャクだった、撮り放題ではあるがすばしっこい、何とかホバリングを撮りたい。

IMG_0832.jpg

撮りまくるしか無い。

IMG_0824.jpg

花にピントをあわせて待つが運良く来るとは限らない。

IMG_0788_20180913150822ce0.jpg

marukeiが移動せざるを得ない、追いかけてウロウロ。

IMG_0801_201809131508219c1.jpg

マグレも運のうち、綺麗に撮れた。

IMG_0791.jpg

翅模様は蛾らしい柄だ。

IMG_0805_20180913150820b45.jpg

60枚以上撮影したが使えるのは少なかった、”下手なシャッターも数撃ちゃ当たる”だ。

ホシホウジャク(星蜂雀)は、チョウ目スズメガ科の昆虫、marukeiも最初は蜂の仲間だと思った。

これでオオスカシバとホシホウジャクの2種が撮れた、これで秋を迎えられる気分になった。

IMG_0834_201809131509081a9.jpg

花畑には蝶も来る、ツマグロヒョウモンの♂、綺麗な色の個体だ、トラノオのピンク色に似合う。

お花畑を後にして薬草園内を一周した。

IMG_0783.jpg

バナナムシをみ~つけた!

IMG_0780_20180913150822a0b.jpg

オケラの花は終わりに近かった。

多治見市笠原町潮見の森、秋になればセンブリやフジバカマ、それにやってくるアサギマダラで賑わう。

10月中旬から通う機会が増えそうだ、標高400mは涼しさが増していた。

コメント