FC2ブログ

”極彩色の世界”

昨日も終日雨、秋雨前線の活動が長い、めげずに歩くmarukei、見慣れた風景の道を行く。
傘を持ちながらカメラを持つ、写す・・・光が足りない、液晶で画像を確認してため息をつく。

少し思考を変えよう、我がカメラにある機能、”極彩色モード”だ、高いコントラストと高い彩度で被写体を写す。

IMG_0985_2018091616015452b.jpg

キノコと苔、濃い色彩で写る、現実的ではないがそれなりに美しい、極彩色で撮った世界の散歩写真記事。



玄関先から傘を開く、雨降りなのでどこを歩くか逡巡する、あちらは道が悪そうだ
こちらは鉄階段があり滑りそうで嫌だ・・・等など、結局はいつもの散歩道へ向かった。

たった100mの県道が恐い、ダンプがすれ違え無い細道を車が何台も脇を通る、水はねだけでうんざりだ。

IMG_0973_20180916160057432.jpg

畦の入り口、岩巣山の麓に雲が垂れる、この風景を絞り優先で撮ったら雲もぼんやりしか写っていなかった。
この写真は極彩色モードだ、これで撮り直したら雲が写った、雨降りの暗い日、こんな趣向も悪くはない。
この日はカメラのモードを変えずに撮ろうと決心、それならば、少し戻って蝶のいるエンドウ畑を見てみた。

IMG_0971_20180916160058bc3.jpg

このblogでお馴染みのウラナミシジミ、極彩色モードで撮る、表翅色が綺麗に再現された。

IMG_0970_201809161600588c0.jpg

この蝶にはこのモードが合う、ど派手な彩色にはならずにすんだ。

少々横なぐりに近い降り、傘を風上に向ける、雨も涼しく感じて気持ち良い。

IMG_0976_20180916160057805.jpg

ヒメジョオンは白色がブルーに写る、少し写実性が問題だ、それもよし、極彩色モードを楽しもう。

IMG_0972.jpg

アメリカセンダングサだろうか、黄色い蕾が膨らみ始めた。

IMG_0974_201809161600573c6.jpg

雲は上昇傾向だが雨は止む事はなさそうだ、強くなったり弱くなったりだ、寺の境内に歩いて休憩した。

IMG_0987.jpg

アキアカネが翅を濡らしてお休み中。

IMG_0986_201809161601540e9.jpg

翅に合わせてみた、キラキラと雨粒が輝く、こんな絵も楽しい、雨の散歩の嫌さも軽減だ。

IMG_0982_20180916160154b89.jpg

彼岸花とカラスアゲハ、難しかった、極彩色モードの連写は遅い、殆どがボツ写真だった、この1枚だけだった。

岩屋堂へは入らずに裏道から戻る、まともに西向き、背を丸めて歩き続けて池の側へ到着。
池の奥への道は大きな水たまりで行きたくない、お茶を飲んで歩けるところを散策した。

IMG_0990_20180916160153119.jpg

アキノウナギツカミが群れ咲いていた、一つだけ開いた花(写真真中付近)に焦点を合わせた。

IMG_0989_20180916160153a58.jpg

翅全開のヒメウラナジャノメ、やはり蝶に合いそうな極彩色モードだ、綺麗だと思う。

雨も少々強くなってきた、カメラをしまって一気に自宅まで歩いた、長い鉄階段、蜘蛛の巣に難儀して降りた。

marukei趣向の極彩色モード写真、良いところがわかったので今後は使う頻度が上がりそうだ。
今日は青空も覗いて蒸し暑い日だった、しばらくは降らない予報、遠出が出来そうだ。

コメント