FC2ブログ

自然の盆栽

いつもの散歩道を歩いていた、道路脇に目が行った。

IMG_1140_20180927154101bec.jpg

何年も放置されていた道路用パイルにキバナカタバミが咲いていた、まるで”自然の盆栽”みたいだった。

雑草は強い、どんな環境にも自らを適用させる、土さえ有れば人工物でも彼らには生きる環境に問題なしだろう。



雨が止んで陽射しが出れば暑く感じる午後。

IMG_1134_20180927154102bce.jpg

色づき始めた柿の実が秋を感じさせてくれる。

畦道は未だ通行止め、稲刈りも終わっている、早く解除してほしい、仕方なく車道沿いを歩いた。

IMG_1136_20180927154101836.jpg

アオツヅラフジの花が咲き、青い秋の実も同時にぶら下がる、ここにも秋の風景があった。

途中から通行止めではない畦の終わり道に合流した、岩屋堂へ向かう裏道。

IMG_1141.jpg

用水路のフェンスに”アケビの実”がぶら下がる、里の風景も秋色に移行しつつある。

IMG_1142_20180927154100b58.jpg

畦の雑草、イヌガラシも咲いている数を増やす。

IMG_1143_20180927154100a59.jpg

ニラの花にはキタテハが遊ぶ、本格的な秋に向けて蝶たちが子孫を残す体力をつけているのだろう。

お寺には寄らずに岩屋堂の入り口へ到着。

IMG_1149_201809271541326bc.jpg

ボタンクサギが戻り咲いていた、林道へ入った、目的があった、小さな沢でサラシナショウマの状態確認だ。

IMG_1157_20180927154131466.jpg

林道に咲いていた綺麗な花、ミソソバだろうが葉が大きい、背丈も高い、でもミソソバだ。

kurokomanotyou_2018092715413070b.jpg

暗い林道に大きな蝶が飛んできて停まった、”クロコマノチョウ”だ、森や林の蝶だ、なかなか出会えな蝶なので嬉しい。

沢に到着、早速サラシナショウマを探した。

IMG_1151.jpg

膨らんで来た蕾のサラシナショウマを一株見つけた、盗掘はされていない、咲くのが待ち遠しい。

IMG_1153_2018092715413101e.jpg

アキチョウジも同じ場所にあった、ようやく咲き始めていた、安心して林道を戻った。

IMG_1144_20180927154132fa2.jpg

林道を出て帰り道を歩く、モミジの一部が色づく、病葉なのか紅葉なのかは判らない、小さな秋だ。

いつもの池周りまでノンストップで歩いた、汗をかいたので本日の初休憩、お茶を飲んで休んだ。

tijimizasa.jpg

お茶を飲みながら足元をみたら小さな白い花らしきものが見えた、写してみた、判らないので調べてみた。
”チジミザサ”と言う名の雑草だった、花が縮んで見える、愛らしい花だ。

近くで何やら動く昆虫が居た。

nokogirri.jpg

ノコギリクワガタだった、超久しぶりに出会った、何十年も前は我が家の玄関先で居た昆虫だ。
捕まえると子供たちが喜んだ姿が目に浮かぶ、捕まえて持って帰る必要は無し、元気で遊べ!!

今日も無事に過ごせた、感謝!、板長仕事が3人前になった、少しは時間がかかるが慣れるだろう、頑張る!






コメント