FC2ブログ

濡れ鼠状態で帰った

台風24号はまだ鹿児島沖、当地は少しの風と雨が降ったり止んだり、昼前に止んだ。
12時前に昼食、早めの散歩が良い、荒れはじめは午後3時以降だろう。

IMG_1290_20180930150557762.jpg

甘い香りに誘われた鳥原の里の外周道、”キンモクセイ”が満開、周辺に甘い香りを漂わせる。

ここまでは思惑通りに順調だった・・・しかし天候は一変、傘を押さえて濡れ鼠状態で家路に急ぐことになった。



短い散歩なら大丈夫だろう、甘い考えだった、新調した長靴と傘、里の外周を歩いて戻ろうと決めていた。

IMG_1287_20180930150522f35.jpg

岩巣山方面は黒雲に覆われているが降る気配は少なかった、心配なのは風が少々強くなった事だ。

IMG_1282_2018093015052361c.jpg

甲高い鳴き声にビックリ、正体は”キジ”、眼の前を飛んで行った、慌ててカメラを向けた、かろじて証拠写真が撮れた。

IMG_1278_20180930150523991.jpg

キタキチョウも萩の葉陰で時を待つ。

IMG_1284_20180930150523a1b.jpg

小さな生け垣に絡んでいたのは”ヤブマメ”、綺麗な色をしていた。

IMG_1286_2018093015052299a.jpg

暗い天候の中、”オオケダテ”の鮮やかな色が通りを飾る。

岩屋堂方面に分岐を曲がる、ディサービスの庭のコスモス畑に寄り道。

IMG_1288_201809301505225fc.jpg

忙しくミツバチ達が飛び交う、愛らしい姿を眺めていたら・・・”ポツン”、雨が落ちてきた。

雰囲気は良くない、戻るならここしか無い、理由は先きに進むと通行止めの畦の外周を回らなくてはならない。
迷ったいたら”甘い香りが”漂う、誘われるように先に進んでしまった。

IMG_1289_20180930152627428.jpg

”キンモクセイ”、もう咲く時期なんだ、日当たりの良い場所なので早いかも知れない、写していたら雨が強くなった。

先に進むしか無い、雨は強くなる一方、そして風も横殴りに吹く。

IMG_1293_20180930150556a32.jpg

雨に濡れ始めた”マツヨイグサ”を撮っていたら雨は小止みになってホットした。

IMG_1294_2018093015055656b.jpg

田んぼの水たまり、波紋を撮ろう、一枚写して確認していたら”ゴォ~!”と音がする。
岩巣山方面から白く混濁した何かがやってくる・・・大粒の雨だ、そしていきなりの突風、傘が役に立たない。

慌てて近くの脱穀作業場の軒下へ、カメラを拭いてポシェットにしっかりと収納、覚悟するしか無い。
傘を半開き、しっかりと手で押さえて車道を歩く、下半身は濡れ鼠、家まで約600m、我慢の歩きだった。

*今19時、風雨が強くなって来た、町内会から伝言、避難所の場所の伝達だった、消防車もひっきりなしに
  注意喚起の放送を流しながら走る、ピークは21時以降、懐中電灯を手元に、マンジリとしない夜を向かえそうだ。

コメント