FC2ブログ

寺参拝で和む (婆ちゃん散歩のお付き合い)

眠くならぬよう散歩したいとの婆ちゃん希望。
町内の地理にも慣れていないので近くの寺に連れて行った。

P1130660.jpg
<雲興寺:国有形文化財の鐘楼>

東海自然報道、猿投山登山道の起点、山登りの用意をする人を横目に寺を参拝した
ついでに昔に世話になった陶芸作家のお宅に伺い、庭先と工房を見せてもらった。



本殿までは階段が続く・・・歩けるかな?

P1130655.jpg

一人で歩けるというので見守る。

P1130657.jpg

手すりにつかまり頑張って登りきった。

P1130661.jpg
<本殿前を手水舎に向かう>

ちゃんと作法を心掛ける。

P1130662.jpg

レトロ調で撮影してみた、年輪と経験が浮き出る・・・何ともいえない雰囲気。
本殿を参拝、45円の浄財、耳と目に霊験あらたかとか・・・少ない浄財でも効き目あり?

隣の新しい鐘楼へ寄ってみた、隣は永代供養のドーム

P1130656.jpg

婆ちゃん、供養ドームで立ち止まってため息・・・
他界した先祖の墓は1000km以上も遠い場所、お墓には入れて貰うが墓守は出来ないと
伝えている、それを思い出したのだろう・・・仕方が無い。

帰路の階段は危ないので手を引こうとしたが自分で歩くと言う、頑張って歩いた。
寺から100mの場所に昔お世話になった陶芸家の先生の工房があるのでお邪魔した。
先生と奥様に挨拶、庭先のギャラリー拝見、狛犬や動物、菩薩などが専門の陶芸家。

P1130666.jpg
<狛犬だらけのギャラリー>

P1130667.jpg
<雑草に隠れた狛犬たち>

目の保養を終えて寺に戻った、自然は秋が深まってきている

P1130665.jpg


コメント

トラックバック