FC2ブログ

北風の寒い日

気象予報でも寒気到来を告げる、標高の高い所は雪かも知れないと・・・。
当地も朝から寒かった、午前中にエアコン暖房のスイッチを押したほどだった、部屋の温度は18度、寒いはずだ。

散歩に出たは良いが予想より寒かった、北風が吹いて歩いても汗もかかない。

IMG_2074_201810311611523ba.jpg

寒さに負けない季節の野の菊、白い絨毯のように群れをなす、粘らずにさっさと自宅に帰った。



長袖下着、そのうえに半袖のシャツ、そして薄い長袖のジャケット姿でいつもの畦道へ歩いた。

IMG_2059_20181031161058d0b.jpg

強くはないが北風が吹き晒す田園地帯の里・・・ブルル!木枯らしのように冷たい、背中が丸くなる。

IMG_2055_20181031161059410.jpg

野草も乏しい畦の土手にはホトケノザが数多く咲き出す、普段ならホンノリと暖かく感じるが。。。寒い!

gunbainazuna_20181031161059c89.jpg

秋の七草、ナズナ(グンバイナズナ?)が顔を出していた、この寒さは11月中旬の寒さだとTVで言っていた。

IMG_2057_201810311610582f8.jpg

この寒さのせいだろうか、ヤマラッキョも花を全開させてくれない、何回見ても綺麗な野草だ。

IMG_2060_20181031161057ecb.jpg

畦の細い用水路はミソソバで埋め尽くされて流れも見えないが、この時期咲いていてくれる可愛い花は貴重だ。

立ち止まって写してばかりだと寒さが身にしみる、歩いて身体を温めよう、寺の境内まで歩き通した。

IMG_2062_20181031161057a8a.jpg

冬の花も咲き出し始めた寺の境内、山茶花が咲いて椿が膨らむと冬が来る。

IMG_2066_201810311611536b0.jpg

ミツマタも冬芽を膨らませ始めた、この芽が開くと春が来る、まだまだ遠い季節だ。

IMG_2063_201810311611544ff.jpg

咲き出した八重の四季桜を愛でたら戻り支度、寒いので岩屋堂の森に入る気がしない。

IMG_2072_2018103116115389c.jpg

岩屋堂入り口の橋の側にあるモミジの一部が紅葉しだしていた、明日から駐車場が有料になる。
¥800、高い、もみじ祭りが終わるまで続く、ライトアップは10日~18日まで、行くことは無いだろう。

いつもの池まで一気に歩いた、少しは汗ばんだmarukei、お茶休憩だ。

IMG_2073_201810311611532c4.jpg

例年なら真っ黄っ黄に広がるツルウメモドキ、今年はマバラだ、そして弾けても直ぐに腐る、暑さのせいだろう。

IMG_2078_20181031161217dce.jpg

久しぶりのシジュウカラ、忙しく枝を移り渡る。

IMG_2076_20181031161152749.jpg

ヤマガラも鳴き交わしながら忙しそうに飛び回る、野鳥を目にする機会が増えた、秋から冬にかけての光景だ。

IMG_2079_20181031161217fd6.jpg

池の水面にヤマウルシの赤色が映る、いつもの池にも秋がやってきている。

立ち止まっていたら身体が冷えた、長袖の中に両手を入れて歩きだした、近くて遠い自宅だった。

朝晩の寒暖差が大きい、皆様もお風邪を召さぬように気をつけてください。

コメント