FC2ブログ

”紅葉進む”

いつもの散歩道、岩屋堂入口付近の紅葉が進みだした。

IMG_2292_20181108160510084.jpg

カエデが一足早く染まりだした、”橙”、”黄”、”薄緑”が重なる、錦繍の景色に見惚れていた。



いつもの畦道に行くには町内を縦断する、角の店の先を曲がって県道を歩く。

IMG_2276_20181108160229775.jpg

34年前に引っ越して来た当初からの店である、もっと近くにも店があったが奥様のご不幸で閉めてしまった。
それ以来、町内ただ一軒の店である、食料品、嗜好品、花、切手、雑貨屋は高齢者にも便利だ。

公衆電話・・・使用している人は何十年も見たことがない、”角の店の公衆電話”、田舎臭くて良い。

IMG_2277.jpg

引っ越し当初からあった陶器の焼き窯小屋が壊されて”昔の窯”も壊されていた。
今はプロパンガスや電気窯で陶磁器を焼く、著名な陶芸作家くらいしか”登り窯”は使わない、時代は進む。

IMG_2278.jpg

もう直ぐ綿毛になる一輪の”アキノゲシ”を見ながら畦を横断、外周道路を歩いた。

IMG_2279_2018110816022854f.jpg

柿の実と山茶花・・・秋の景色を切り取ろうと撮影構図を考える、たまには考えるmarukeiだった。

IMG_2275_20181108160229753.jpg

ツワブキにキタキチョウが蜜を求める、温かい気温だ、25度近いかも知れない、汗ばむ顔をタオルで拭いた。

外周道路から岩屋堂へ向かう畑道。

IMG_2281_2018110816022846d.jpg

”チキチキチキ”と百舌鳥が鳴く、猛禽類を除けば里の王者だ。

IMG_2283_2018110816051276c.jpg

畑のラッキョの花にヤマトシジミが遊ぶ、温かい小春日和、蝶たちも活発に動き回る。

寄り道せずに岩屋堂入り口へ歩いた、もみじ祭りの最中、車と人がうごめく、行くのを止めた。
入り口の橋の上から周りを見渡した。

IMG_2284_201811081605119d1.jpg

この2~3日で紅葉が進んでいた、まっかなモミジ。

IMG_2287_2018110816051121d.jpg

流れにかぶさるモミジはもう少しだ、紅葉すれば絵になる場所だ。

IMG_2286_201811081605118a1.jpg

岩屋堂方面の森も秋本番らしくなってきた、明後日からライトアップ、大勢の人達で賑わいそうだ。

IMG_2289.jpg

第二無料駐車場の川沿いの紅葉が見事だった。

帰り道は前後から来る車に怯えながらの歩きになった、西日も強烈だ、大汗を拭きながら戻った。

先日に出して使っていた毛布も必要の無い朝晩、日中は暑いので歩いた後の冷たいビールは最高に美味い!


コメント