FC2ブログ

暑かった「小春日和」

燦々と輝く太陽、とても11月中旬近い気候ではない。

IMG_2323_20181110161855376.jpg

とうとう”オオイヌノフグリ”も咲き出し始めた、少々暑かった「小春日和」の午後。



コンビニに行く用事もある、西品野から奥品野まで歩こうかと考えた。
長袖のジャケットを着て出たが思いの外の暑い気温、脱いで腰に巻き付けた。

IMG_2319_201811101618568bc.jpg

自宅近くの用水路脇、ヒイラギは花を開く。

IMG_2321_20181110161855610.jpg

ムラサキシキブも晩秋色になってきた、気温は高いが景色は秋だ。

畦の中には入らずにコンビニに向かう、パンとド-ナツを買って腰にぶら下げた。
国道を渡って川沿いを遡る・・・・”暑い!”、すでに大汗状態、疲れてきていた。

IMG_2322_2018111016185595d.jpg

ヤツデも花開く、スカイブルーの空が眩しい。

IMG_2325_20181110161854071.jpg

ハルジョオンが咲く川沿いの路傍、小春日和に”春の野草が咲く”

IMG_2329_2018111016185481a.jpg

秋の花に夏型のベニシジミが蜜を求める・・”秋”、”春”、”夏”を一緒に見ているみたいだ。

IMG_2330_20181110161951670.jpg

瀬戸市と土岐市の市境に横たわる山々を見ながら遡る、若いご夫婦が子供を連れて散歩中、伸びやかな景色。

暫く遡ったがかなりの疲労感だった、奥品野へ歩いたら帰れそうもない、引き返すことにした。
途中で国道を渡って”井山の里”を横断することにした。

IMG_2332_2018111016195063d.jpg

ノアザミを写していたら”ヒッホッ!”と野鳥の声、間違いなく”ベニマシコ”の声だ、興奮のmarukei。
探したら飛び立って山裾の方へ飛んだ、道のない場所を強引に歩いて追いかけた、遠ざかる鳴き声。

IMG_2335_20181110161950574.jpg

気がついたら山裾の道まで来ていた、草の種に悩まされたのでここで諦めた、残念!

IMG_2334_20181110161950607.jpg

一羽のアオジのお嬢様が慰めてくれた、草の種取りに時間をくった、そして井山の里に戻った。

IMG_2336_20181110161949995.jpg

この里の特徴的な野草が待っていた、ツリガネニンジンがまだ咲いていた、夏の野草だ。

IMG_2339_2018111016194951d.jpg

ワレモコウも同様、夏の野草、毎年そうだ、この里は晩秋に近くなっても夏の名残花を楽しめる。

暑さでバテぎみなので鳥原の里は横断することにした、混雑の岩屋堂へは行かない、いや体力が持ちそうになかった。

IMG_2340_201811101620163e5.jpg

早咲きの”ツバキ”が咲き出した外周道の途中から畦を横断、抜けて民家脇から県道に向かった。

IMG_2342_20181110162016d9f.jpg

晩夏の花、カリガネソウも元気に咲き続けていた。

小春日和に、春を見て、夏を見て、秋真っ只中の長距離散歩を終えた、アイスコーヒーが美味しい自宅に戻った。

コメント