FC2ブログ

秋のヤマトシジミ

日中の温かい日は続く。
田圃の土手はシジミチョウたちで賑わう、その中でも多いのがヤマトシジミ。

IMG_2450_201811161615499e9.jpg

イヌガラシの花で仲良く吸蜜するヤマトシジミ、春3月から秋11月までは里で見られるシジミチョウ。
今年は数が多い、例年なら11月中旬に見られる数は少ないが今年は多いような気がする。



畦の土手は春の野草が咲く。

IMG_2439_201811161614581a2.jpg

ノジスミレ、カタバミ、ホトケノザ等など、春が旬の野草が咲き乱れる。

IMG_2446_201811161614578e3.jpg

セセリチョウもホトケノザに蜜を求める。

IMG_2443_2018111616145768e.jpg

ベニシジミも数は少ないが畦を飛び回る、温かな午後の陽射しが嬉しい。

IMG_2444_201811161614577ea.jpg

イヌガラシも数が多い、殺風景な畦の色を飾る、赤い小さな野草が咲いているが名前は判らない。

アチラコチラで飛び回るのはヤマトシジミ、飛んでいるシジミチョウの殆どがヤマトシジミだった。

IMG_2440_20181116161458e58.jpg

ヤマトシジミの裏翅模様は皆同じだが、表の翅模様はそれぞれだ。

IMG_2448_20181116161549ef9.jpg

オオジシバリに停まるのは黒色系のヤマトシジミ。

IMG_2451_20181116161549905.jpg

綺麗なブルーもヤマトシジミ、同じ蝶でも色も翅の形も違う、自然界は素晴らしい。

蝶や野草を楽しんで岩屋堂へ向かった、紅葉狩りの車が列を作って料金所に並ぶ、混雑だ。
人混みは好きではないが紅葉の状況が見たいので薬師如来の祠方面に歩いた。

IMG_2453_201811161615480eb.jpg

綺麗な紅葉が見られる場所だが今年は色が悪い、重なる錦繍色は無かった。

IMG_2456_201811161615487a8.jpg

撮影スポットにはカメラの放列、横目で見ながら別の場所へ、素晴らしく美しくは無かったがマアマアの景色だった。

駐車場も満車、人も多い、避けて渓谷の左岸に歩いた、誰もいない左岸。

IMG_2457_201811161615483ae.jpg

黄色の落ち葉で埋もれた道をカサコソと歩いた。

IMG_2458_20181116161618e60.jpg

上を見上げれば黄色の正体、綺麗に色づいた木を眺めながら一息ついた、静かな静かな秋景色。

IMG_2459_20181116161617bbb.jpg

一枚の葉も残さずに落葉したマルバの木、赤い花だけが咲いていた。

そのまま左岸を歩いて戻りについた。

IMG_2461_2018111616161745c.jpg

ライトアップの人気場所、もみじ橋の紅葉景色もいまいちだった。

今年の紅葉は昨年と比べても素晴らしく綺麗ではない、夏の暑さのせいかも知れない。

人混みを抜けて裏道から帰る、ひっきりなしに車が行き交う、¥800の料金徴収所は裏道にも有る、車が並ぶ。

後ろからも前からも車が通る、広くは無い帰り道、道路の端をトボトボと歩き続けた。

IMG_2438_2018111616145802c.jpg

地鳴きするホオジロに見送られて家路についた。

*本日午前中に妻と岩屋堂を散歩した、平日だがものすごい混雑だった、そして紅葉は終わりに近かった*

コメント