FC2ブログ

「 めんこい 」 ナァ~!

行きたい目標もなし、ブラブラと彷徨う、ギャーギャーと鳴いて目の前の笹薮から対面の雑木林に
忙しく飛ぶ野鳥たち、その中で一羽だけが道路に出てきた。

IMG_2780.jpg

あどけない顔でmarukeiを見る、まるで玩具の鳥さんのようだ、”メンコイメンコイ”相思鳥だった。



撮りたい場所もなし、長々と歩く気もなし、冬鳥のルリビタキにで出会えるとイイナ!
海上の森の市道から海上の里を目指して歩いた、カメラを出すこともなく里に近づいた。

気が向いて寄り道することにした、滅多に行かない海上の森にある多度神社だ、短いが急坂を登った。

IMG_2781_2018120215592446e.jpg

神様が鎮座する多度神社、木立に囲まれていたはずだが南側が明るい、伐採が進んでいた。

IMG_2782_20181202155923f95.jpg

眼下には海上の里も見える景色になっていた、そして森の奥に道方があった。

IMG_2783_201812021600207eb.jpg

伐採が進んで明るい森に先に進む道が見える、海上の森の地形図は頭に入っている、どこぞへ続く道は無いはず。
しかし、悪い好奇心が強く頭にもたげる、行けるところまで行くか!・・・悪い癖だ。

行き先のピーク手前で道はなくなった、しかし歩ける場所は多い、その先のピークまで歩いた。

IMG_2784_20181202160020662.jpg

標点の石柱が埋められた小広いピークだった、文字も読めない、そしてその先には深い森があるだけだった。
来た道を戻った、情けないが里に降りたら筋肉痛になっていた。

zuiti.jpg

帰って調べた地形図、やはり道なき森だった、進まなくて良かった。(赤い線が歩いた軌跡)

市道に戻って里のサテライトに向かった、緊張したせいかトイレに行きたくなった。

ウスタビ蛾

トイレの入り口で”ギョッ!”、毒々しい蛾が停まっていた、調べた結果は”ウスタビガ”と呼ばれるヤマガ科の蛾だった。

IMG_2786_20181202160020b15.jpg

海上の里は秋模様だった、山間の里は静かなり・・・。

そのまま戻って四ツ沢から瀬戸大正池堰堤方面に歩いた。

IMG_2774_20181202155925212.jpg

フカフカの落葉道、ルリビタキの声はするが姿は見つけられない、堰堤直下まで歩いて戻った。

今度は篠田池方面に歩いた、最初の堰堤で引き返す、この日は”彷徨って”ばかりだった。

もどり道、自生の山柿がある、野鳥の声がした。

IMG_2779_201812021559241cd.jpg

メジロが熟した柿の実を食べにやってきていた。

IMG_2777_2018120215592538a.jpg

ヤマガラも美味しそうに柿の実をつついていた、平和な光景にしばし佇む。

彷徨いすぎた、太ももの筋肉も痛い、そろそろ帰ろう!

四ツ沢に戻って駐車場までまっしぐら。

IMG_2788.jpg

駐車場の近くでツルウメモドキの弾けた実を見つけた、海上の森で見た最初のツルウメモドキ、こんな場所にあったんだ。

ただただ彷徨った森歩き、こんな日もあっても良いだろう、よく歩いた、疲れも心地よかった。

コメント