FC2ブログ

咲き出した”ロウバイ”

今年の1月中旬に咲き出した、そしてもう咲き出した春の花、”ロウバイ”、今年二度目の開花だ。

IMG_2751_20181204160845de3.jpg

春盛でも緑の葉は無いロウバイの木、民家の庭で薄黄色の花を開く、緑の葉も黄色をひきたてる。

蕾も多い、冬前に春の花を見る、毎日15度を超える最高気温、もう12月だというのに・・・。



おやつのパンが食べたいのでコンビニに歩いた、散歩を兼ねた買い物だ、場所は中品野の国道沿い。
購入したパンをジャンパーのポケットにしまう、何処を歩こうか、思い出した、今年1月に見た春の花。

”ロウバイ”と”ユキヤナギ”だ、温かいとはいえ早すぎるかも知れないが歩いて向かった。

IMG_2754_20181204160844e89.jpg

遠くからでも見えた庭先のロウバイの花、もう咲いてた、12月に咲いたロウバイを見てmarukeiは”狼狽”(オヤジギャク)

次にユキヤナギの咲く場所へ向かう、細い中品野の路地。

IMG_2759.jpg

この地も昭和の香りが残る地だ、どんより空、こぬか雨も落ちてくる、傘は手放せない。

IMG_2758_2018120416084340c.jpg

見事に咲いていた”紅葉したユキヤナギ”、秋色の葉と春の花の景色が不思議だ。

IMG_2755_20181204160844018.jpg

ソメイヨシノが咲く時期に花開くのがユキヤナギだが・・・。

IMG_2757.jpg

見事な咲きっぷりに感動。

奥の路地から引き返して川沿いに戻った、もう少し歩こう、岩巣山の山裾の里経由で戻ることにした。

IMG_2761.jpg

川沿いに咲いていたコスモスと菊の花、夏の残り香と晩秋の香りが混在している、”綺麗だ”

IMG_2763_20181204160936ba0.jpg

ようやく草が色づいてきた場所でドラムカンから炎が上がる、冬なら素晴らしい景色だが・・・。

IMG_2764_20181204160936098.jpg

岩巣山の山裾は晩秋色になっていた、秋は終わっていない。

井山の里、畦と畑道を歩いた。

IMG_2765_20181204160936b7a.jpg

ススキが密集する空き地は”濃い黄色に染まる”、まだ冬枯れ色ではない、晩秋は続いている。

IMG_2766.jpg

小さな老人施設前の庭先は”クリスマス模様”に飾られ始めた、暦と催しだけが冬に移行している。

いつもの畦道へ戻った。

IMG_2767.jpg

鳥原の畦はいまだに”春模様”だ、ホトケノザが群れ咲く。

季節感が狂うほどの暖かさだろう、ポツポツと降る雨に傘を濡らしながら戻った。

昨年は12月上旬に風花が舞った、降雪は12月19日だった、来週から寒波らしい、冬らしくなるだろうか?

コメント