FC2ブログ

”伊吹おろし”が吹いた

”伊吹おろし”とは・・・。

冬季に日本海から吹く冷たい北西風が”伊吹山”を超えて濃尾平野に吹き下ろす冷たい季節風の事だ。
朝からどんより空、午後になって少しは青空も出たので散歩にでかけた。

何も撮れないかも知れないと思っていたが、寒さをこらえたご褒美が散歩の最後に待っていた。

IMG_2924_20181209072837797.jpg

”アオゲラ”だ、超ひさしぶりの登場だった、撮りにくい場所から一瞬だけ出てきてくれた、サンキュー!。



冬装備で歩き始めたが”寒い!”、薄手の手袋も役に立たない、背中を丸めて畦道を歩き通した。
歩き始めて30分、体が温まって来た、寺の境内で野鳥を探す、居ない、岩屋堂の中を歩き回った。

IMG_2992_20181209075123ab7.jpg

薬師様の祠の奥、暁明ゲ滝と呼ばれる滝がある、紅葉の名残が残っていた、期待のルリビタキの声もしない。
諦めた、登山者の話し声に押されながら岩屋堂を後にして裏道から池まで歩く。

途中、黒雲から冷たい雨が落ちてきた、池の側のびわの木の下で雨宿り、雨が止んだので池を眺めた。

IMG_2911_2018120907281083b.jpg

一羽の”ヨシガモ”と”オオバン”が遊んでいた、久しぶりのヨシガモだ、カモが遊びにこない池になってきている。

低木の中で動く音、そして地鳴き声、もしや・・・必死に探してみた。

IMG_2917_201812090728108d0.jpg

小枝の中で蠢く美しい羽色、期待通りの”アオゲラ”の姿だ。

IMG_2918.jpg

木の実を食べている、頭部が出てきた、赤い毛が特徴だ。

IMG_2919_20181209072809c9b.jpg

横顔が見えた、興奮のmarukei、嬉しくて嬉しくて!

IMG_2922_20181209072808337.jpg

別の木の実を食べ始めた、こんな姿は滅多に撮れるものでは無い、頭とお腹を撮るのは初めてだ。

木に捕まる姿も撮りたい・・・じっと待った。

IMG_2923_201812090728087f8.jpg

ようやく食べ終えたアオゲラが木の幹を登ってきた、ほんの一瞬、連写した途端に飛んでいった。

写真を撮れない日と諦めていた寒い散歩だったが嬉しい贈り物だった。

IMG_2927_20181209072837b6b.jpg

ヨシガモも首を後ろにしてお休みモードに突入、動かないので体が冷えてきた、marukeiも帰ろう。

IMG_2994.jpg

帰り道から伊吹山方面、山頂は雲に隠れていた、北西から雲が流れる、冬到来の証だ。

冷え切って戻った自宅は暖かい、ドーナツとコーヒーが美味かった!

これからは散歩しても被写体が少ない季節、撮れない日が多くなりそうだ、記事の更新も滞りそうだ。

コメント