FC2ブログ

”見つめ合い”

野鳥探しの散歩から帰って車を止めて降りた・・・視線を感じた。
愛くるしい目がmarukeiを見つめる、marukeiも見つめる・・・写真を撮った。

IMG_3082_20181216164006a7f.jpg

”キセキレイ”、無条件に可愛い、しばし”見つめ合った”

自宅前の用水路に時々やってくるキセキレイ、顔なじみとは言い難いが人間をあまり恐がらない。
”癒やされる!”、marukeiの口元も”ホッコリ”と微笑む、嬉しい一コマだった。



何となく疲れていた午後、長い距離を歩く気がしない、それなら大好きな野鳥を探そうと思った。
車で出かけた、今季まだ出会えずにいるルリビタキの♂に出会えれば幸いだ、が、出会うことはなかった。

まずは里へ、野鳥の声も少ない、百舌鳥の声だけがした。

IMG_3058_20181216163943e3a.jpg

今季は百舌鳥がよく撮れる、上手に撮れた。

場所を変えて森へ移動、歩き周ったがルリビタキの声はするが姿を見ることは無かった。

森に自生の山柿の木がある、冬鳥は来ないが野鳥たちの大好きな果物だ、20分だけ待つことにした。

IMG_3066_20181216163942082.jpg

ヤマガラが飛んできた、柿は大好きな食べ物。

IMG_3072_20181216163942ee6.jpg

羽を動かしながら柿の実に顔を入れて食べる。

IMG_3073_20181216163941d98.jpg

満足、満足、大満足じゃ!、そんな顔をしていた、撮っていて楽しい!

次に飛んできたのはメジロ。

IMG_3075_2018121616394190e.jpg

熟した柿の実のそばに停まった。

IMG_3074_20181216163941d0e.jpg

柿の実を食べずに忙しくしていた、食べ物の豊富な森は野鳥にとって暮らしやすい、豊かな自然だ。

移動して野鳥を探した、エナガなどを見つけたが全部ピンボケ、時間が来たので車に戻った。

そして自宅前・・・キセキレイに癒やされて戻ることが出来た。

IMG_3083_20181216164005662.jpg

最良の帰宅だった、夏は撮りにくいが冬は野鳥撮影が嬉しい、運だけが頼りだが挑戦しようと思う。

コメント