FC2ブログ

”鴨患い” ー その2(ミコアイサ)

鴨患いの薬の中で一番に効能があるのは”ミコアイサ”の♂を見ることだ。
いつもの池では毎年に近くで拝めるが今は水のない溜池、岩本池に行く目的の中で”居てくれ”と願うだけだった。

IMG_3221_20181225161659544.jpg

期待に違わず数多くの”ミコアイサ”が居た、”水上のパンダ”とか”水上のギャング顔”と称される。

冬期になるとユーラシア大陸から渡ってくる、このパンダのような顔に人気がある、年内に出会えて嬉しかった。
本記事は”ミコアイサ”の特集にした。



岩本池に行って直ぐに望遠で探した、数多くのミコアイサを確認したが距離が遠すぎる。
池の岸に降りる場所が2カ所ある、2番めの場所で岸辺に降り立った、そしてミコアイサが近づくのを待った。

IMG_3187_20181225161700e54.jpg

遠くに三羽のパンダ顔が浮かぶ、彼らは魚類も食べる、従って潜水も得意だ、潜って出てくる場所を探す。

IMG_3212_20181225161700ee4.jpg

少しは近い場所に出てきた、頭の毛を逆立てると最高だが・・・見えるミコアイサはどれも逆立てない。

いきなり遠くない場所に浮かんできたミコアイサ。

IMG_3229_20181225161658b72.jpg

黒い縁の目の上に蜘蛛の巣のような模様がハッキリと見えた、初めて見たような気がする。

IMG_3232_2018122516173863c.jpg

別の個体が正面を向いて近づいてきた、”いい顔している”

IMG_3244_20181225161737fcf.jpg

同じパンダ模様だが”お姉さま”は優しく可愛い、品よく見える。

IMG_3237_20181225161737e67.jpg

仲良しカップル。

IMG_3222_201812251616594b8.jpg

一番近づいた(それでも30m以上の距離)ミコアイサ、この後潜って遠くに行ってしまった。

IMG_3228_20181225161659a4b.jpg

数が多いミコアイサ、別の個体が遊ぶ、みんな同じにしか見えない、黒目が可愛い、そして突如に羽ばたいた。

IMG_3235.jpg

なんとか写せた羽ばたき写真、初めてみた羽ばたき・・・”カッコいい~!”

しかし、しかし・・・やっぱり毛を立てた厳ついパンダ姿が見たい、数が遊ぶ場所に移動した。

遠いので何回もファインダーを見ながら探した、そして見つけた。

IMG_3182_20181225164022813.jpg
 <少々のトリミング加工>

これだ、やはり成熟した♂の姿は迫力ある、大満足だ。

光学1200mm相当では小さすぎる、デジタル望遠を+した、荒い画像だがミコアイサの♂らしい姿が撮れた。

カモ運も味方した”岩本池”の訪問、大好きなカモたちに癒やされ、そして散歩や散策も出来た、文句なしの午後だった。

コメント