FC2ブログ

”里に寒さがやってきた”

今季第一級の寒波がやってきた午後。

IMG_3339_201812281600129e9.jpg

北西から強い風に吹かれて黒雲が流れてくる、”北風小僧”の風、”ヒュルルンルンルンと背中を押す。

寒い寒い冬日の午後の散歩だった。



先日までの暖かさは何処へやら、午前中は買い出しで4店舗回った、昼は吉野家の牛丼で済ませた。
仕入れた”香箱蟹(ズワイガニのメス)”、内子がすこぶる美味い、しかし茹でと解体が大変だった、背中を痛めた。

固まった身体をほぐすのは散歩だ、寒くても仕方がない、いつもの散歩道は強烈な寒さだった。

IMG_3338_20181228160012b94.jpg

南東方面は青空が見えるが北西から雲が移動してくる、北風も強い。

IMG_3340_20181228160011440.jpg

元気に咲いていたヒメジョオンも寒さに縮こまり始めた。

IMG_3341_20181228160011dc7.jpg

暖かい日でも午後には花を閉じるカタバミだけが畦の土手を飾る。

なにやら冷たいのが落ちてきた、青空も隠れる、天は黒雲に覆われた。

急いで畦を抜けた、民家のスイセンを撮る、北風が強くて花が揺れる、ピントが合わせにくい。

IMG_3345_20181228160011208.jpg

一瞬止んだ風の合間にようやく撮れた寒そうなスイセンの花・・・ポツンが早くなった、冷たい、雨ではなさそうだ。
慌てて寺の境内へ、そして山門下で雨宿りのつもりだった。

山門に到着した途端に大きな音を立てて空から落ちてくる・・・みぞれ?、アラレ?

IMG_3347_20181228160057cc1.jpg

違った、氷の粒だった、小さなヒョウだ、当たったら痛そうだ、風花も混じる、今冬の初雪だ。
妻に電話した、酷くなるようだったら迎え頼むと・・雨宿りならぬ”ヒョウ宿り”になった、幸いにも長くは降らなかった。

IMG_3348_201812281600577b1.jpg

冬枯れの境内を後にした、もうすぐ煩悩を払う鐘がなる、今年も自宅に聞こえるか?

岩屋堂へ入る気力もなし、帰る方向は北西方向、容赦なく北風小僧の洗礼を受けながら歩いた。

いつもの池に到着、風は一時的に弱まった。

IMG_3350_201812281600569c2.jpg

池は最奥部に小さな水たまりを残すだけになった、これ以上自然排水は出来ないだろう。
そんな小さな水たまりで魚たちが生きているだろう、望遠で見ていると時折魚が跳ねる様子がわかる。

IMG_3351_201812281600563df.jpg

この日も釣り人、水たまりにルアーが踊る、魚たちの受難は続く。

IMG_3349_20181228160057958.jpg

ツグミも大地に降りてきた、寒いのが得意の北からの渡り鳥、marukeiじいさんは寒い、自宅が遠く感じた。

IMG_3336_20181228160012631.jpg

今冬の珍事、タツナミソウが花を咲かせたまま越年しそうだ、この地に住んで数十年、初めての経験だろう。

夕食時、とっておきの原酒の封を切った、荒々しい辛口の酒、カニとの相性抜群、舌鼓の夕食だった、幸せだ!

コメント