FC2ブログ

散歩納め

2018年、最後の更新になりました。

拙い文章、下手な写真の日常散歩日記、たくさんの方々の訪問に励まされた一年間でした。
心より感謝申し上げます。

2018年散歩納めは”冬に咲く山野草”散策と年初におすがりした薬師様への御礼だった。

tirimingu1.jpg

瀬戸の北、上半田川の神社に咲き始めた”セリバオウレン”、白く愛らしい姿を魅せてくれた、年内に愛でることが出来た。

そして岩屋堂祠に祀られている薬師様にご加護をお願いした年初、お陰様で無事に年の瀬を迎えることが
出来た事を報告、そして感謝をお伝えした、散歩納めは冬らしい寒い午後だった。



セリバオウレンの開花期は春2月からだが、瀬戸の北にある神社のセリバオウレンは12月に数株咲いたのが
昨年だった、今年は3回訪ねていたが見つける事が出来なかった、先日ブロ友さんの記事にUPされた。

咲いているであろうと思うが探すとなると容易では無い、なにせ小さい、花の直径は1cmあるかなしかだ。
目を皿にして株のある場所を探し回った、ようやく見つけて喜ぶmarukei。

IMG_3366_2018123015345073a.jpg

一株に3つの花を咲かせていた。

IMG_3352.jpg

もう一株あったが終わりかけだった、撮影は難儀だ、ピンボケ量産だった、暗い、白い、小さい、苦労した。

ついでに山間まで歩いて野鳥を探したが見つけることは出来なかった、次は薬師様に御礼だ。
車なので岩屋堂までは極めて近い、駐車場に停めて浄源寺に向かった、またもやセリバオウレン目的だ。

12月に咲いたことのない場所だが行ってみた。

IMG_3372_201812301534505fa.jpg

こちらも咲いていた2株で5つの花が咲いていた。

IMG_3369_201812301534504ca.jpg

来春2月には最盛期を迎える、白い世界になる。

IMG_3379_201812301534494b1.jpg

株は数え切れないほどたくさんある、来春が楽しみだ、シコクバイカオウレンも小さな蕾をつけていた。
1月中旬には咲くかもしれない、梅の花のように美しいオウレンの花が楽しめそうだ。

寺を後にして岩屋堂の薬師様が祀られている祠に向かった、薬師様は祠の中で鎮座していた。

IMG_3400_201812301535103f5.jpg

浄財をお入れして手を合わせた、心から感謝申し上げた。

ほとんど歩いて居なかったので散歩納めにならない、瀬戸大滝まで歩いた。

IMG_3382_201812301535119b4.jpg

久しぶりの大滝、冷たい飛沫が飛んで来る、マイナスイオンで心も浄化された。

左岸は工事中なので来た道を戻った、途中で愛らしい姿を見つけた。

IMG_3384_20181230153511398.jpg

タキちゃんだ、この愛くるしい目に惚れてしまったmarukei、大好きな大好きなジョウビタキのお嬢様。

IMG_3383.jpg

今冬の岩屋堂は冬鳥が極端に少ない、渡ってきていない、里にいるジョウビタキも渓谷の上部に居着いている。
競争相手も居ない、縄張り争いも無い、鳴きもせずに静かにしていた、散歩納めのご褒美だった。

今年もほぼ毎日の更新が出来た、来年も頑張るが無理せずに続けたいと思っている。

”ご訪問、ありがとうございました”

コメント