FC2ブログ

減らせるもの・・減らせないもの・・減らないもの

妻はトレーニングジム、母はディサービス,marukeiは暇・・・

台風が関東に近づいている時間、瀬戸は雨が上がったが風はかなり強い!
早朝、玄関先に様子見に出たら美しい虹がかかっていた。

P1130883.jpg

誰に遠慮しなくても良い時間、散歩に出かけた。

痛風地獄から食生活を変える努力をしている。
ましてや、母を迎えた今、marukeiの体調管理は重要、山へは行けないが歩く事は体調維持にかかせない。

野菜主体の夕食に切り替えてきた、歩くことも続けている。

P1130884.jpg

裏手の丘に寄った、ブタクサの遠くに伊吹山・・登りたい。。。

P1130885.jpg

名古屋方面には鈴鹿の山並み・・・登りたい。。。

歩きながら、空を見ながら・・・現状を考えてみる。

・肉をたくさん食べなくなった  ・・・(減らせるもの) :努力しなくてもできている
・ビールと焼酎の晩酌      ・・・(減らせないもの):これだけは止められない!
・歩く事、しかし体重減がわずか ・・・(減らないもの) :結果が出ない

泣き言を言っても”煩悩”からは逃げられない(笑)
雲が湧き立つ空をみたらくだらないことを考えている自分が馬鹿馬鹿しくなった。

P1130886.jpg

母の帰宅時間、妻と待った、優しい運転手さんに導かれて帰ってきた。

P1130921.jpg

その時を待っていたように、marukeiが大切に育てているストレプトカーパスが咲いた。

P1130920.jpg

その夜は馬鹿馬鹿しく楽しい会話に包まれた。

(母が言う)
・三途の川を渡ろうとしたら白髪の紳士がいて”お前はまだ渡るな”と追い返された、今、生きている理由だ。
・千葉で通っていたディサービスの仲間は”極楽浄土”を何回も見た人がいた。

(marukeiの突っ込み)
・そりゃ凄い!・・・ところで地獄を見たり、手前まで行った話は無かったの?

母・・無言、言われてみればそんな話は聞いたことも無い・・・と、笑った。

日常、妻とだけの会話から様変わり、年寄りをからかうのは如何なものかとお叱りを受けそうだが
冗談も刺激のうち・・・marukeiは三途の川も、極楽浄土も見たくはない!

コメント

トラックバック