FC2ブログ

春色の”お届け”もの

冬の最中だが、一足早く”おめでたい名前の春の黄色”を届けようと思ってでかけた。

IMG_3735.jpg

”福寿草”、何ともお目出度い名前の春の野草、半開きだったが”黄色い春”を皆様に届けることが出来た。



名古屋市東谷山フルーツパーク、園内の一角に福寿草が植えられている場所がある、そろそろかな?
自宅からは近い、期待に胸を膨らませてでかけた。

IMG_3730.jpg

白ボケの花が咲く細道を梅園に向かう。

IMG_3732_201901171604583fa.jpg

紅梅が咲き始めたが梅園はほとんどが蕾の木だった。

IMG_3731_20190117160458c21.jpg

白梅も2本の木が花を開き始めていた、2月の中旬になれば美しい梅園になりそうだ。

福寿草が咲く場所に向かった、遠目には咲いているようには見えなかった、少しガッカリした気分で歩く。

IMG_3733.jpg

未だぶら下がる多くの柿の実、冬に多く残るときは寒い冬になると聞いたことがあるが・・・。

IMG_3734.jpg

たわわに実ったキンカンの木の反対側が福寿草の場所だ、蕾はたくさんあるが咲いていない、必死に探した。

そして見つけた、保護された区画の端っこに半開きの福寿草が咲き始めていた。

IMG_3738_2019011716053092b.jpg

写真に撮ってblogにUPすると訪問して頂いた皆様に”春色が届けられる”、半開きで咲いていてくれて良かった。

IMG_3739_20190117160530390.jpg

曲げた腰を更に曲げてマクロ撮影、訪問の目的達成だ。

園内には他の”春色”があるはずだ、マンサクはどうだろう?、園内を半周して木のある場所へ到着。

IMG_3740_201901171605298dc.jpg

目を更にして探したが咲いている木はなかった、もう直ぐの状態の蕾はあった。

IMG_3743_201901171605293b2.jpg

ベニマンサクも赤色をのぞかせる。

IMG_3747_20190117160528778.jpg

今にも咲き出しそうな蕾も多々あった、一週間後くらいに再訪すれば見られそうだ。

IMG_3745_2019011716052981f.jpg

ぽつんとユキヤナガギが咲く、少しづつだがフルーツパークは春色になってゆく。

IMG_3749_201901171605397a3.jpg

春の野の代表的な雑草、ヒメオドリコソウが群れ咲く園内の一画、年齢の高い方々だけが歩く世界だった。

春を感じ、そしてお届けできる”めでたい花”を写せた、朝方は風花が舞った、午後は暖かい良い日になった。

コメント