FC2ブログ

超”やっとかめ”のお出まし

”やっとかめ”とは名古屋の方言だ、標準語になおせば”お久しぶり”という言葉だ。

昨年は12月の中旬には姿が見られた、今冬は何時になっても姿を現さない、ダメ元で通っている近くの池。
その姿とは・・・。

IMG_3848_20190125161847312.jpg

”オシドリ”の姿だ、ようやく見ることが出来た、久しぶりと言うより一年ぶりだ、”超やっとかめ”に見る美しい姿だった。



自宅からは極めて近い池、この日も東海環状道路高架橋下に置車、歩いて向かった。
池に近づいて気配を探った・・・、池の20%が結氷状態、オシドリが遊ぶ場所は氷の世界だった。

IMG_3858_2019012516184655b.jpg

水が少なくなった池、オシドリの姿は視認できない、木道に佇んで池を見渡していた。

遠くの対岸に2羽のキンクロハジロらしきカモが水面を漂う、その時だった、カモの後ろの斜面に動く気配を感じた。

IMG_3835_20190125161848e42.jpg

デジタル望遠をONにしてファインダーを覗きながら望遠・・・キンクロハジロの後ろに”オシドリ”が居た。
肉眼では見えない、一年ぶりの姿に興奮した。

IMG_3840_2019012516184898b.jpg

オスもメスも斜面から動かない、水面で遊んで欲しいが動かない、でも可愛い姿だ。

根比べだ、marukeiも動かずに彼らの動向を注視、”早く出てこいオシドリさん”と願った。

その時だった別の場所の斜面の木から何かが飛んで水面に降りた、数羽が続いた。

IMG_3851_20190125161847875.jpg

オシドリだった、隠れるように斜面の奥や木に留まっていたのだろう、水面に降りた、オモチャのように可愛い。

IMG_3841_20190125161847950.jpg

メスも飛んで降りてきて水面に浮かぶ、水際を泳ぎだした、しかし遠い、遠すぎる・・・。

1500mm相当の望遠で撮るので画質が荒い、近づいて欲しいが一向に水際から離れない。
撮っても撮っても手ブレピンボケの写真が溜まる、苦労している間にお天道さま隠れた、増々と暗くなる。

場所を移動した、感度を上げてチャレンジ、斜面に居たオシドリ達も水際に移動し始めた。

IMG_3877_20190125161911529.jpg

光が無くなって暗い写真になったがカメラをぽんぽこお腹に固定して手ブレを軽減させた。

IMG_3878_20190125161911c20.jpg

派手ではないがメスは可愛い、目が愛くるしい、いつまで見ていても飽きない。

IMG_3865_20190125190557c0d.jpg

よくよく覗くと違う場所にもオシドリたちは居た、岩の上で可愛い仕草のオシドリ。

IMG_3870_20190125190557eee.jpg

オスとメスが仲良く泳ぐ、仲睦まじく見えるがオシドリのオスは浮気性、おしどり夫婦は誰かがこさえた偽りらしい。

概してオシドリたちは決して近づいては来なかったが大大満足の時間を過ごした。

自宅に戻って勇んで写真をPCに取り込む・・・ガックリ、使える写真は少なかった、でも満足した。

今冬も出会えたオシドリ、自然の中で出会える機会は多くは無いだろう、鳥運よろしいmarukeiだ。

コメント