FC2ブログ

”傘が無い・・・”

井上陽水の歌詞を拝借・・・そんな状況の散歩になった。

♪テレビの予報は3時から雨
        我が妻は空が暗い、早く降りそうと言っていた
                   だけども 問題は今の氷雨、 傘がない・・・♪

妻の心配を軽く一蹴、早く出るから大丈夫・・・見事に外れ!、”傘が無い”

IMG_4014_20190129154858045.jpg

どんよりの空、この畦を抜けて寺に向かう途中でポツンと雨、それも氷雨だった。



雨の予報は午後3時から6時となっていた、早く出れば大丈夫、12時過ぎに散歩に出かけようと準備。
”空が暗い、雨は早く降りそう”とアドバイスしてくれた妻、笑顔で”傘は邪魔”とほざいて出かけた。

IMG_4057_20190129154856550.jpg

日陰の田んぼの中には”すがっこ”が溶けずに残る、暖冬と言えど”冬は冬”、朝は氷点下の毎日だ。

IMG_4013_20190129154858cb5.jpg

クローバーの緑は残るが土手の草紅葉が今頃始まった、枯れ色に草紅葉の色が鮮やかに見える。

IMG_4017.jpg

タンポポも縮まる、寒いが雪が降る温度でもなさそうだ。

段々と雲が濃くなっていく、降る心配はなさそうに感じた、寺に寄って岩屋堂で野鳥でも探そう、余裕のmarukei。

IMG_4018_20190129154857c45.jpg

強い雑草のホトケノザ、流石に朝の寒さに負けそうだ、斜面に寝て咲いていた、でも強い!

頭の上が野鳥の声で騒がしい・・・見上げてみた。

IMG_4016_20190129154857967.jpg

何だ何だ!、電線に数えきれないほどの野鳥が停まる、画角に入らない、写真の3倍以上の長さで停まっている。
すべて”カワラヒワ”、何を騒いでいるだろうと眺めていたら”目の中に水滴が落ちた”、雨だ!

慌ててカメラをしまって一目散、500mを急いで寺の境内の小さな水小屋で雨宿り、少し濡れてしまった。
降らないと豪語した手前、妻にSOSは出しにくい、意を決して歩き出す、途中3回の雨宿りしながらだった。

いつもの池のビワの大木の下、4回目の雨宿り、携帯が鳴る、”迎えに行こうか?”、妻の優しい声。
ひどくなったら頼むと言って10分、少しだけ雨は弱くなった、自宅へ一直線、途中で雨脚は強まった。

濡れて帰った、”備えあれば憂い無し”、間抜けなmarukei・・・”問題は今の氷雨、傘がない!”

コメント