FC2ブログ

ようやく”お湿り”の日

午後から雨の予報、少々まとまって降る予報、乾燥しきった大地に”恵みのお湿り”になれば良い。
借り出した本の返却期限が近い、図書館に返却しに行った、帰りに少しだが散歩しようと準備して出かけた。

散歩の途中で予報どおりに雨が落ちてきた、水涸れで池の水が半分も無くなった池、何処でも歩ける。
水のある場所まで歩いて行ったら鴨の集団が飛来した。

IMG_4116_201902011558161ab.jpg

マガモの集団だった、オスとメスが羽ばたく・・・雨を忘れて傘を放り出して写した。
カメラのご機嫌は良くないがレンズがガタつくことは無かった、ピントを合わせにくいのが問題だった。



午前中は可児市に近い多治見市の郊外で買い物、外食して帰宅したのは12時を過ぎていた。
返す本とカメラポシェット、そして傘を忘れずに持って図書館へ出向いた。

8冊の返還と新規に8冊を借りて県森林公園の一般駐車場へ、一般公園を散歩する予定だ。
支度してトイレに立ち寄る、”アッ!”、傘を忘れた、車に戻って傘を持つ、雨は降っていない。

IMG_4124_20190201155918218.jpg

広い芝生園を歩いていたら雨が落ちてきた、犬連れ散歩の方々は慌てて帰って行く、marukeiだけの公園になった。

IMG_4096_20190201155817531.jpgborder=

用水路脇ではシジュウカラが餌を探す、のどかな景色、そして静かな世界だ。

IMG_4102.jpg

池の手前ではカワラヒワが群れて草の種を拾い啄む、人がいないので安心して地面に降りている。

IMG_4106_20190201155817a85.jpg

池に到着、大道平池という名だ、ボート池でも通じる、水涸れで普段の半分も無い、何処でも歩ける。

カメラの望遠機能を試す、最大にレンズを伸ばした、正常な動作だ。

IMG_4108_20190201155816189.jpg

100m以上も離れた水面を泳ぐカルガモも撮れる、岸辺に他の鴨もいそうだ、水のない池を奥に歩いた。

IMG_4121_2019020115591946e.jpg

ボート乗り場の近くまで歩いた、地続きでボート乗り場まで歩けそうだ、眺めていたら鴨の群れが飛来した。

IMG_4115_2019020115581667e.jpg

マガモの群れだった、ラッキーだ、隣の岩本池から飛んできたのだろう、嬉しい被写体だった。

雨はだんだんと本降りになってきた、公園の外周道路まで戻った。
外周道路を普段は大砲が並ぶカワセミが飛来する小さな池の東屋を目指した。

IMG_4126_2019020115591853a.jpg

”ギィ、トントン”と音がする、コゲラのお嬢さんが桜の樹皮の間に頭を突っ込んで餌探し、桜も赤い冬芽をつけている。

IMG_4134_20190201155918722.jpg

もう一羽いた、桜の小枝を真剣な目で見ながら枝の節を突く、”トントントントン”、心地よい音だ。

中型の野鳥が地面から飛び出して葉の多い木に隠れた、遠慮なく側まで歩いたら飛び出して別の木の枝に移動した。

IMG_4141_201902011559177eb.jpg

”トラツグミ”だった、幸運のmarukei、鳥運が良すぎる・・・暫くして地面に降りた。

IMG_4142_20190201155917946.jpg

尻振りダンスが見られるか、行動を見守った。

IMG_4145_2019020115594553d.jpg

枯れ葉をほじくるがダンスはしてくれなかった、雨も心配なのでトラツグミにお別れして東屋へ
ベンチに座って傘をつぼめて一休みした、カワセミはいなかった。

IMG_4152_20190201155945ab9.jpg

ボンヤリと眺めていたら近くに”バン”が居た、何やら水草を食んでいた、羽は雨粒を跳ね返す、羽が欲しい(笑)。

雨脚が強くなりだした、帰りにパンを調達しなければならない、傘を開いた。

IMG_4153_20190201155944526.jpg

雨粒の波紋が大きくなった池の水面をバンも泳いで帰って行く、marukeiも帰ろう、駐車場は近い。

モヤシ、パン2種、ドーナツを買って帰った、雨は増々と強くなった、乾いた大地に恵みの雨だった。

コメント