FC2ブログ

暖かさに動き出す

昨日のmarukei地方は春のような暖かさだった、国道路傍の温度計は19度の表示だ、4月上旬の気温だった。

fosohirata.jpg

その暖かさにつられたのだろうか、畦の土手に咲くオオイヌノフグリに”ホソヒラタアブ”が吸蜜していた。

小さな光景だが春のような陽気、そして動き出した昆虫、暦の上でも自然の小さな光景も”春なんだ!”



車内の中は暑いくらいだ、妻がエアコンを少しだけ入れた、日当たりの良い国道の路傍温度計は
最高19度の場所もあるくらいだった。

IMG_4272_20190209160436e5e.jpg

風も無い穏やかな午後、素晴らしい青空と雲を見ながら田園地帯を歩いた、足の調子も良い、寺まで一気に歩き通す。

oohana.jpg

境内の空き地でセツブンソウの花芽を探していたら”オオハナアブ”が飛んできた、咲いている花も無い。
オオハナブは枯れ葉に停まる、動き出したばかりだろう、花の咲く場所に飛んでいけ~っ!

IMG_4278_20190209160436477.jpg

ミツマタの冬芽も黄色くなってきていた、例年なら3月なって咲くのだが今年は早そうだ。

長い距離を歩かないので少しだが早足で歩く事にした、カメラをしまって”いつもの池までまっしぐら”だった。
そしてお茶休憩、降雨によって少しだけ増えた池を眺めた・・・何やら白い物が浮かぶ、望遠だ!

IMG_4286_20190209160435e1c.jpg

約100m離れた池の奥に浮かぶのはミコアイサだった、一羽だけだ、前回は池の奥にいって驚かせてしまった。

IMG_4287_201902091604355a7.jpg

潜水が上手いミコアイサ、潜るとしばらくは出てこない、少し手前に浮かんできた、奥には行かないことにした。

彼はどんどんと近づいてきて手前の岸に近くなった、そしてゴミの中に入った。

IMG_4294_20190209160453876.jpg

見たくもない、撮りたくも無い光景・・モラルハザードが著しい、たぶん釣り人だろう、当たり前にゴミを捨てていく。

池だけではない、marukeiが立っている場所の下は捨てゴミだらけだ、ベビー用品や古いBBQセット等など
大量の家庭ゴミが捨てられていく、日に日に増えていく、情けないことだ。

IMG_4307_2019020916045373a.jpg

ゴミから逃れたミコアイサは岸辺を泳いで遠ざかる、これではこの場所を嫌って来なくなる可能性が高い。
こんなに水の無い池に来てくれるカモ、釣り人はいらない、カモたちが来て欲しい。

IMG_4284_20190209160436297.jpg

ミコアイサみたいに潜水できないアオサギ、じっと水面を見つめる、近づいて驚かせるより遠くの撮影で十分だ。
素敵な写真にはならないが散歩写真なのだ、厚着のせいで汗も出てくる暖かさ、冷たいコーヒーが待っていた。

コメント