FC2ブログ

”反省の午後”

些細な行き違いから”瞬間湯沸かし器”みたいに沸騰したmarukeiの脳みそ・・・。
妻に嫌味を連発してしまった、言い過ぎたと思ったが素直に謝れない、情けない気持ちのまま散歩に出かけた。

当然に良いこともなし、森のお地蔵さんに我が行為を懺悔した、その足で寺の境内へ立ち寄った。

IMG_4504_2019021115590323a.jpg

枯れ葉の大地に白い物を見つけた、枯れ葉を掘り起こしたら春の妖精、”セツブンソウ”が顔を出した。

綺麗な花姿ではなかったが出会えた季節の野草、昨年より10日も早い咲き出しだ、今年も愛でる事が出来た。

花を見ていて落ち着いた、”素直な心を取り戻した”



振り上げた拳の落とし所を間違えた、嫌味を言われ続けた妻の顔も強ばる、頭を冷やそう・・・。
春の花を愛でれば心も頭も落ち着くだろう、東谷山FPへ行ったが”罰”があたったようだ。

昨日は連休の中日で人も多いだろうと思っていたが・・・駐車する場所が無い、大混雑だった。
2ケ所の駐車場を2周したが空きはなし、どんどん車が入ってきてウロウロ、妻を虐めた罰だろう、諦めて戻った。

途中、美味しそうなお菓子を買った、罪滅ぼしの菓子だ、歩いていないので岩屋堂へ車を向けた。

IMG_4483_20190211155806403.jpg

北風小僧に煽られて空き缶風鈴がカラカラ、クルクルと回る、marukeiの頭も「クルクルパー!」になっていた。

どんな顔をして帰れば良いのだろう、素直にゴメンと菓子を渡せるだろうか、等と考えながら渓谷の右岸を進んだ。

途中のお地蔵さんに女性が真剣に手を合わせていた、心が騒いだ、優しくて寛容な心を忘れているのだった。

IMG_4485.jpg

女性が去ったのでmarukeiも我が行為を懺悔した、もっと素直な気持ちになろう。

そして懺悔の気持ちが伝わったのかどうかはわからないが運の良い事があった、渓谷の右岸に足を向けたら野鳥がいた。

IMG_4497_20190211155805ba6.jpg

ルリビタキだった、お嬢様かと思ったが翼角(よっかく)が青い、若い♂だ。

IMG_4491_20190211155806a66.jpg

チョンチョンと動き回って餌を探す。

IMG_4496_201902111558058c9.jpg

可愛すぎるほど可愛い、上の藪からもう一羽飛び出した。

IMG_4501_20190211155805c83.jpg

お嬢様だった、岩屋堂で出会いたい一番の野鳥だった、お嬢様に会いたかった、良かった!

心のざわつきも治まっていく、自然に身をおいて我が心の小ささが恥ずかしい、素直になろう。

我が車をやり過ごして寺の境内へ、セツブンソウの花芽や葉を探すためだ、咲く位置を特定したいのが理由だ。
昨年に咲いていただろうと思う場所の枯れ葉を丹念にかき分けたりしながら探した、その時だった。

IMG_4510_20190211155903a13.jpg

枯れ葉の中に白い物があったので取り除いて掘ってみた、セツブンソウが出てきてビックリだ、昨年より10日も早い。

IMG_4512_20190211155902df34.jpg

しなびた感じの花姿だが”春の妖精”にふさわしい愛らしい姿だった、増々と心が素直になっていった。

そして探す範囲を広げていたら黄色い蕾が目に入った。

IMG_4515_20190211155902e3e.jpg

枯れ葉とヒメリュウキンカの葉の間からフクジュソウが顔を出しかけていた、周りを探したら

IMG_4513.jpg

半開きのフクジュソウを見つけた。

IMG_4517_201902111559011c3.jpg

寒さが戻った日々だが境内の春は色を成して艶やかになってきている、嬉しいことだ。

帰って謝ろう!、強面の妻だがコーヒーを入れてくれた、お菓子を出して素直に”ごめんなさい”が言えた。

昨日は気を入れて板長仕事をした、一時間以上かけて美味い料理に挑戦した。

妻はぐい呑で焼酎、marukeiはビールで乾杯、美味い料理でいつものように会話が出来た、妻の笑顔も戻った。

反省の午後、直ぐに忘れて湯沸かし器になりそうだが自然に身を置けば戻るだろう、もっと優しくなろう!!!

コメント