FC2ブログ

”オシドリ-Ⅱ”

まだ居るかな”浮かぶオモチャ”の鳥。

IMG_4412fd1.jpg

期待に違わずオシドリ達が遊んでいた、今冬二度目のオシドリ池までの散歩、美しいオシドリに見惚れた。



昨年は一月下旬にはいなくなった近くの池、期待半分で散歩に出かけた。
高速道路の高架橋下まで車で5分、広い路肩に停めて歩きだした、そう遠くはない。

池の正面に立って見渡していたらオシドリが飛んできた。

IMG_4325miq1.jpg

慌てて写した、飛翔姿が小さく写っていた、液晶で確認したら岸辺の斜面にオシドリ達が居た。

IMG_4329_2019021415293855c.jpg

太陽が雲に隠れて暗い岸辺の斜面、オスもメスも水辺に寄り添う。

IMG_4337.jpg

少し離れた場所には番らしきオスとメスが仲良く並んでいた、とても良い雰囲気だ。

IMG_4364_2019021415293731e.jpg

10数羽いる斜面が騒がしい、オスが別のオスを追いかけて突いている。

IMG_4368_20190214152937fd7.jpg

追いかけられたオスは水に逃げる、シャッターチャンスだが我が腕とカメラではこんな程度だった。

オシドリ達は水に浮かばない、しばらく待つしかなさそうなので歩く事にした。

池から森の中へ、東海自然歩道と合流してしばらく歩き、自然歩道から外れて東大演習林方向の山道に入った。
歩く気持ちは満々だったが600mくらい進んだら送電鉄塔の工事が行われていた、その先は通行不可だった。

やむなく着た道を戻った、途中、木の枝に紙がぶら下がっていた、”行方不明者”の案内だった。
昨年の5月上旬、県道に車を停めて入山した70歳が行方不明らしい、無事を祈りたいが8ケ月も前だ・・・。

池に戻ったがオシドリ達は水に浮かばない、待つことにした、水面を青い野鳥が飛んできた。

IMG_4386kuki3.jpg

カワセミだった、木の橋に停まった。

IMG_4383_20190214153013fe9.jpg

尾を上げたり下げたり、目は水面を見ていない、飛び込みを期待して連写モードに切り替えた瞬間に彼は飛び込んだ。

間に合うはずもなし、魚をくわえたカワセミは遠くの対岸の木の枝に停まった。

IMG_4377_201902141529368db.jpg

ようやく探し当てたがお食事終了後だった、そして飛び立ってしまった。

雲がきれてお日様が燦々と池を照らし始めた、オシドリ達が活発に動き出した。

IMG_4441kuki2.jpg

数羽が水に浮かんだ、光があるのでオシドリの色も映える。

IMG_4413hg1.jpg

他の斜面に居たオシドリ達も続々と水に浮かぶ、やはり浮かんでいる姿が良い、動くオモチャだ。

IMG_4429kuki1.jpg

集まってきて群れは大きくなる・・・必死でシャッターを押し続ける、途中でカメラもゴネだした。

連写モードの望遠の倍率は25倍に抑えられる、これならカメラのゴネる確率は少ないので連写モードにした。

IMG_4422gfd.jpg

ナイスタイミングでモードを切り替えた、オスが羽ばたく。

IMG_4416kuki.jpg

メスも羽ばたく、見飽きない光景に時を忘れる、大きな鳥が飛んできて斜面に降りた。

IMG_4435lkuki.jpg

アオサギとオシドリの風景・・・、太陽が隠れだしたのでこの1枚で撮影終了した。

来てよかった、今冬の最後の訪問かも知れない、歩く気分もよく車に戻った、サンキュー”浮かぶオモチャさん”

コメント