FC2ブログ

”歩け歩け運動は林道で”

順調に減っていたmarukeiの体重、しかし、連日のドーナツオヤツのせいか減りが止まった。
ダイエットする気は無いのだが現状維持は最低限必要だ、”負荷をかけて歩くしかなさそうだ”。

歩きやすい山の林道を歩く事にした、往復2km少しの距離だが、往路は下り、復路は上りの負荷の道だ。

IMG_4569_20190218155338aa2.jpg

とっとこトットコ・・・爽やかな空気と風が渡る音を聴きながら往復した、そんなに疲れもない、山の中腹周回も実施。

その夜の体重計、ワオッ!、-1kg、今年の最低体重だった、普段の散歩道も良いがたまには負荷歩きも必要なようだ。



山の空気も吸いたい、負荷もかけたい、復路が上り一辺倒なら負荷がありそうだ、多治見市笠原潮見の森が良い。
途中の薬草園には花もなし、山頂公園に駐車した、好天だが遠望はなし、歩くのに丁度良さそうだ。

IMG_4560_2019021815530541f.jpg

展望台と三角点がある山頂まで登った、ここから林道歩きだが展望台へ上がった。

IMG_4565_20190218155304be6.jpg

やはり遠望はだめだった、春霞のような景色、南側の名古屋市のビル群も霞む。

御岳も白山も中央アルプスも見えない。

IMG_4564_20190218155304836.jpg

近い恵那山や瑞浪の屏風山がボンヤリと見える、春の山景色だった。

IMG_4562_20190218155304927.jpg

日当たりの良い山頂部のアセビは一部開花していた、山の春も足早そうだ。

1km先の”大洞ためいけ”を目指してひたすら歩いて下った、気持ちの良い林道歩き。

IMG_4568.jpg

ため池に到着、冬に訪ねるたびに居るカイツブリもキンクロハジロも居なかった、少々ガックリ、池の周回は止めた。

さぁ~て復路は上り一辺倒、ゆっくりと歩こう、耳をすませて歩く、後ろから風の音、遅れて木々がざわめく。
和む心に足の疲れもあんまり感じない、小鳥のさえずりも聴こえる。

IMG_4566_20190218155303b92.jpg

ヤマガラ、しかし、カメラがゴネル、望遠だと直ぐにガクガクとレンズが動いて誤動作、落ち着かない、ピンボケだ。
何回もレンズを出し入れしていたら落ち着いたカメラ、別の個体のヤマガラを狙った。

IMG_4567_20190218155303dfe.jpg

今度はしっかりと撮れた、カメラの故障は限界に近い、発注すべきか否か・・・悩んでいる。

そんな事を考えながら歩いていたら林道の終了地点まで来ていた、疲れをあまり感じない、それなら+αを歩こう。
山の中腹を周回して戻ることにした、距離は2km少しだがアップダウンの負荷は林道よりきつい。

IMG_4571_201902181553372c9.jpg

しばらく歩いて急な下りから暗い森に降りた、右膝に痛みが出た、屈伸運動をしてしのいだ。
ここからは駐車地まで上りが続く、頑張れmarukei!

IMG_4570_20190218155337dfb.jpg

途中の斜面に”ショウジョウバカマ”のロゼットがあった、山の春を彩る野草、3月初旬に咲きそうな気配だ。

少々急な道を尾根に向かう。

IMG_4572_201902181553373c8.jpg

青空に背伸びする竹林を過ぎれば急な道は終わりを告げて緩やかな上りの尾根道に合流、残距離は500m少々。

IMG_4573_2019021815533699e.jpg

クロガネモチの赤い木の実が映える道をのんびりと歩いた、車に戻る頃は足が疲れてきていた。

4km強の山道歩き、普段の散歩と同等かそれより短い距離だが流石に負荷が違う、体重計の上でニンマリした。
これで散歩後のオヤツ食いが続けられる、おデブ体質は現状維持、明日もオヤツのために歩こう!

コメント