FC2ブログ

”雛ミッド”

ひな祭りの期間に合わせで瀬戸市にある”瀬戸蔵ミュージアム”でピラミドッドで陶磁器やガラスの
雛人形を飾る”雛ミッド”が展示される、今年も観賞に出かけた。

IMG_4648.jpg

”大坂なおみ”らしき雛人形があった、この作品は瀬戸窯業高校の生徒さんの作品、こだわりのない今風の作品
若い人たちの発想は素晴らしい、楽しんで観賞した。




瀬戸蔵には1時間以内なら無料の駐車場がある、でも散歩にならない、遠くに駐車して歩いて向かった。

IMG_4640_20190222161909daf.jpg

万博のときに整備された街なか、陶磁器の小売店は川の右岸に並ぶ、左岸を歩く、好天気で気持ち良い。

IMG_4641_20190222161909ca4.jpg

”瀬戸蔵ミュージアム”、2階、3階に博物館機能を持つ瀬戸市の観光施設、その吹き抜け1階に雛ミッドがある。

IMG_4652_201902221619380e1.jpg

1階はギャラリーや小売店、そして登り窯を模した瀬戸らしい喫茶店もある、まずは吹き抜けの2階へ向かった。

IMG_4642_20190222161909a05.jpg

上から撮影、所狭しと雛人形が並ぶ”雛ミッド”

IMG_4643_20190222161908488.jpg

可愛らしい雛人形たちがボンボリに照らされるお雛様のピラミッド。

IMG_4644_201902221619082c3.jpg

最上段を飾るのは可愛らしいお内裏様とお雛様、現代的な感覚の陶器の雛人形。

IMG_4645_20190222161908f56.jpg

招き猫の人形、結婚式だ、ご主人は右手の招き、お嫁さんは左手、どんな意味があるかご存知ですか?
”右手は金運”、”左手はお客さんを招く”とういう意味がある、夫婦でどちらも招く・・・イイね!

IMG_4646_20190222161939299.jpg

雛ミッドの一面に瀬戸窯業高校の生徒さんの作品があった、毎年恒例だ、窯業科を持つ高校、瀬戸らしい。
流石に若い人たち、発想が豊かだ。

IMG_4649_20190222161939f4b.jpg

嬉し涙だろうか、それとも・・・見ていると考えてしまう、きっと1年に一回並んだことが嬉しいのだろう。

IMG_4650_201902221619387de.jpg

キティちゃんの雛人形も可愛い、子どもたちには人気だろう。

IMG_4651_201902221619384a2.jpg

奇抜な人形だけではない、織部焼の伝統的な焼き物の人形、味わい深い。

他、ガラス製品等など、たくさんの人形があった、撮りきれないので観賞を終わりにした。

ブラブラと歩いてスーパーで刺し身を購入して自宅に戻った、瀬戸は陶磁器の街、良い催し物だと思う。

コメント