FC2ブログ

目覚めてきた”早春の虫”

去年の秋の終わりに眠りについた虫たち。
早春の光をあびて、梅や野の花達も咲くきだす頃・・・彼らは目覚める、そして日々に活発なってきている。

IMG_4772_20190228161431dfe.jpg

散歩道の白梅に吸蜜にやってくる”ミツバチ”も数を増やしている、啓蟄を前に動き出した昆虫達。
この日出会った”ミツバチ”と”ナナホシテントウ虫”の写真記事にした。



悪戦苦闘のPCは電源オンから30分経過すれば操作が可能で安定することがわかった。

妻の起床は早い、早朝ウォーキング、朝食づくり、そして長男の弁当、大変だ、起床ついでに
PCを起動してもらうことをお願いした、marukeiは6時20分前後に起床する、その頃は操作可能になっている。

それでも原因を知りたい、午後からググったりして調べたがわからない、諦めた時間は午後2時過ぎ、短い散歩だ。

IMG_4740tri.jpg

畦道の土手にテントウ虫が動いていた、目覚めたテントウ虫。

IMG_4744tr3.jpg

”ナナホシテントウ”だ、枯れ草の中を動き回る。

IMG_4741tr2.jpg

”こんにちは、お目覚めですか”、冬を超えて目覚めた、嬉しい今年の初出会いだった。

スタスタとは行かないが畦道を抜けて岩屋堂方面へ

IMG_4770_20190228161432ed7.jpg

多くの花が開きだした白梅には”セイヨウミツバチ”が数十匹が飛び交っていた、目覚めた数も増えだした。

寺にも寄らずにいつもの池まで歩き通す、そしてお茶休憩後に池の奥の雑草地帯に立ち寄ってみた。

IMG_4763_2019022816140427e.jpg

コハコベやイヌノフグリ等の雑草が咲き乱れる、ここにも”テントウ虫”がいた、目覚め時なんだ。

IMG_4764_20190228161403d1e.jpg

反対側には小さな養蜂場所がある、そこのミツバチ達が雑草花の蜜を求めて飛んできていた。

IMG_4765_20190228161432966.jpg

ハコベの蜜はどんな味だろう?

IMG_4761.jpg

休むこと無く動き回るミツバチ、美味しい蜂蜜になるだろう。

暖かさが続けば越冬した昆虫たちが目覚め始める、蝶たちの姿が見たい、散歩の楽しみは増えていく。

コメント