FC2ブログ

” ピンクの馬酔木 ”

超ひさしぶりに訪ねた海上の森、この時期は”森の春”も始まりかけたばかり。
花も少ない、運が良ければ野鳥に出会えることくらいだ、何よりなのは新鮮な空気を吸って歩けることだ。

IMG_4808_20190302160307382.jpg

市道沿いに”ピンクの馬酔木”が可憐な姿を魅せてくれていた、ひな祭りの時期に似合うピンク色
森の春も急ぎ足でやってきているように感じた、鮮度の良いマイナスイオンを浴びて森の散歩を楽しんだ。



毎日悩む・・・今日は何処を歩こうか、大抵はいつもの散歩道へ向かうのだが森の春も感じたい。
久しぶりに海上の森に向かった、駐車場に停めたら裏手の草薮に向かった。

IMG_4807_20190302160307149.jpg

イコリヤナギの状態を見るためだ、ようやく弾けて白い綿毛だった、雄花が弾けて紅色と黄色の姿になるには
暫くの時間が必要なようだ、駐車場を一周、野鳥の声も無いので市道に向かった。

IMG_4822_20190302160351ae2.jpg

たわわにぶさ下がる”ピンクのアセビ”に森の春を感じる、そして空気がおいしい。

四ツ沢から奥へ、篠田池方面に歩いた、野鳥とスミレサイシンの様子見が目的だ。

IMG_4821_20190302160352362.jpg

野鳥の声もなし、スミレサイシンの保護区を覗いたら小さな葉が出ていた、こちらも咲くまでに日にちがかかりそうだ。
春色のさわりもなしの森の道、中道分岐のピークで折り返した、四ツ沢に戻って里を目指した。

IMG_4811_20190302160306a1c.jpg

海上の里は大地の緑は増えつつもあるが”冬枯れ色”だった。

IMG_4813_20190302160306110.jpg

里の古民家、サテライトと呼ばれる、雛人形が飾られていた、3月3日は桃の節句、明日だ。

サテライトの周りを一周して花を探してみた。

IMG_4814_201903021603061d7.jpg

”ムラサキサギゴケ”の花を見つけた、春から初夏にかけて咲く多年草、3月初旬に咲くのはとてつもなく早い。

見つけて嬉しい花を撮ったらサテライトを後にして瀬戸大正池方面に歩いた。

IMG_4818_20190302160305167.jpg

誰も住んで居ない古民家の庭に梅の花が咲き出した、山間の里も春めいている。

大正池に向かう途中に大きな水溜り、縁を慎重に歩けば問題ないだろうが行く気が失せた、踵を返した。

景色を見ながら、そして腕を回したり腰を捻ったり、軽い上体運動をしながら来た道を戻った。

この日はカメラの調子が最悪、殆ど使い物ならない状態だった、往きに撮りたかった”ヤマウグイスカグラ”の花
撮れていなかった、海上の里へ着いたときにカメラのご機嫌が良くなった、撮れそうだ。

IMG_4819_20190302160353eca.jpg

本州の中西部から西に分布する落葉低木、山の花だ、葉が茂る頃は花が下向きになる。

IMG_4820_20190302160352c96.jpg

真冬にも咲いていた”ヤマウグイスカグラ”、花数も増えていた、満開になる春本番が待ち遠しい。

そのまま車に戻った、海上の森の春はまだ先だ、3月中旬以降が楽しみだ。

帰りにコンビニに寄って”パン”と”ジャンボフランク”を買った、marukeiの小遣い範疇、フランクは夕食のお供だ。
森の道は里よりも消耗する、4km少しの散歩だったが風呂上がりのビールが進くんだった。

コメント