FC2ブログ

野鳥探しの散歩

もう3月中旬、そろそろ冬鳥たちも渡る時期だ、いつもの散歩道、岩屋堂経由で野鳥を探しながら散歩した。
畦や岩屋堂では出会うことが出来なかった、最後はいつもの池周りのマイフィールドで探した。

IMG_5002_201903131602248d4.jpg

鳴き声を聴いて必死に探して追いかけて・・・そして待ったかいがあった。

ベニマシコのお兄様が近くに出てきてくれた、綺麗な紅色の君、今冬最後の出会いかも知れない。


我がblogに訪問してくださる野鳥撮影の方々は今年は野鳥の数が少ないと嘆く。
marukeiも同様だ、昨年なら苦もなく冬の野鳥が散歩道に居たのだが今年は探しても出会う機会は少ない。

この日も同様だった、畦を歩き、寺の境内で探し、岩屋堂の渓谷上部まで歩いた、ルリビタキの鳴き声は
するが姿を見ることは出来なかった、そのままいつもの池まで歩いた、池周りはmarukeiの野鳥フィールド。

IMG_5014_20190313160247f4e.jpg

最初に出会ったのは”百舌”、冬鳥ではないが嬉しい、可愛い仕草で下を見ていた。

IMG_4969_201903131602254ec.jpg

”ケッ!”と高枝で鳴くのは”イカル”、これも冬鳥ではない、この時期は数が多い、ようやく2種に出会った。

藪から飛び出して遠くに停まった野鳥、必死に望遠した。(最近カメラがゴネなくなった)

IMG_5021_2019031316024687a.jpg

この日に出会った冬鳥1号は”アオジ”、今年も数多く渡って来ている。

近くで”ホウ”とか”ケキョ”とウグイスの初鳴き練習の声がする、が、姿は見えない、探していたら
ベニマシコの鳴き声がした、近くは無いが探した。

IMG_4978_201903131602257d5.jpg

遠くにいたベニマシコのお嬢様、望遠限度の距離だ、雄はいないか・・・待ってみた。

IMG_4982_20190313160225a57.jpg

同じ木の別の場所に成熟した雄が飛んできた、遠い・・・。

IMG_4984_20190313160224226.jpg

贅沢は言わない、我が腕とマイカメラでは限度だろう、撮れるだけでも嬉しいことだ。

マニマシコは池の方に飛んでいった、群れていた、marukeiも移動した、鳴き声は聴こえる、追いかけた。

IMG_4998.jpg

今度は近い、10mくらいで撮れた、背の高い笹は邪魔だが贅沢は言わない、可愛らしいお嬢様。

IMG_5004_201903131602472e6.jpg

凛々しいお兄様、群れは忙しい、直ぐに移動しながら飛んでいった。

ベニマシコは昨年より少しだけ数は少ないような気がするが今冬はよく出会う、サンキュー!

独特の鳴き声、”ツグミ”の声だ。

IMG_5017_20190313160246d2e.jpg

近くにいた、光が良いので美しい写真が撮れた、ツグミは昨年より極端に少ないが自宅周りにもいる。

野鳥探しの散歩を終えた、今年も冬鳥たちに出会えた、未だ見ぬ渡り鳥も数多い、渡りの途中でも会いたいものだ。

野草、昆虫、野鳥、森の自然・・・・・当たり前に見られる散歩道、歩き続ける喜びは何にも代えがたいと思う。

コメント